検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
<   2020年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧
ビーフルンダンのレトルト
ビーフルンダンのレトルト_f0101128_11014218.jpg
 レトルトのビーフルンダンなるものを成城石井で見つけたので、試しに買ってみました。というか、ペーストかと思い込んで買いました。

 レジ横で見つけて、あらルンダンめずらしー、とお会計前に放り込んだのですが、よくよくみたら一皿分のレトルトだった。ということで、牛肉とトマト、玉ねぎでカサ増し。1/4玄米入りごはんといただきました。


 大変お上品なルンダンの味ですが、ワタクシ的にはスパイシー加減がちょっと物足りない。ま、カサ増ししたせいもあるけれど。ただ、お年寄り向きには辛くなくてよかったぽいです。自分の分だけサンバル足せばよかったかな。


ビーフルンダンのレトルト_f0101128_11023506.jpg
 こんなパッケージでした。マレーシア系だったんですね。だから甘めなのかも。

 このご時世、なかなか赤道方面へ出張ることもままならず、あの辺りの味と香りとスパイス成分が、体内に不足してきました。せめてお江戸の自炊で再現すべく、今度はパダン系のルンダンペーストを探してみようと思います。


カルディにはなかった。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-06-30 11:21 | おいしい買い物 | Trackback | Comments(4)
和テイスト焼き餃子
和テイスト焼き餃子_f0101128_07510105.jpg
 野菜室に転がっていた使いかけの三つ葉の茎とセミドライ山椒塩をひき肉にまぜて餃子を焼きました。和な香りの餃子もなかなか美味しい。

 どうして三つ葉の先端の葉の部分のみ使って、残りが放置されていたのかは謎ですが。しかもそういう半端が2袋もあったので、使い切ってやりました。(๑• ̀д•́ )✧


和テイスト焼き餃子_f0101128_07511160.jpg
 味付きの豚バラを使って、茄子とししとう炒め。近所の路面の精肉店で、プルコギ用の豚バラ肉、というのを買ってきました。調味料いらずで大変便利。ちょっと味噌炒め風な出来上がりになりました。茄子が油と調味料を吸って、じゅわじゅわ、トロトロ。ししとうもたくさん出回る季節になりました。

 このときはタカラロックをおともにしましたが、改めて眺めてみたら、ビールのお供ですね。そういえば最近ビール買ってないなぁ。


久しぶりにビール買ってこよう。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-06-29 08:44 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(4)
朝からがっつり、パスタ
朝からがっつり、パスタ_f0101128_10261851.jpg

 早朝、お猫様兄弟よりも早く空腹で目が覚める、という珍事。昨晩ちゃんと晩酌してるのになぁ、、、Σ(゚Д゚)

 で、早朝からスパゲッティを茹でてバジルソースでいただきました。ペコリーノロマーノも削ってます。ブランチではありません。朝の6時ですよ、まだ。6時にスパゲッティて。食後にはネスプレッソで濃いめカフェインもドーピング。


朝からがっつり、パスタ_f0101128_10264818.jpg
 で、野菜室ので寝ていただいて方々を引っ張り出して、staubトライ。まずはとうもろこし。オーバル23cmはコンパクトなサイズと思ってましたが、とうもろこし丸ごと3本が入ります。甘ーく蒸しあがりました。

朝からがっつり、パスタ_f0101128_10264205.jpg
 そして、さつまいも。じゃがいものときと同様、ホクホク。ちょっと焼き芋ぽい香りも漂いました。満足。

staub楽しんでます。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-28 11:10 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
野菜呑み、春菊、茄子、豆腐
野菜呑み、春菊、茄子、豆腐_f0101128_10391659.jpg
 気温はそれほどでもないものの、湿度が半端ないお江戸南端です。ジメジメ。雨もパラパラ、ふったりやんだりで、ますます空気全体が水分を含んでます。なので、肉も魚も出す気にならず、まずは春菊の葉先を盛って、オリーブオイルとさわらのボッダルカをふりました。


 あ、でも魚卵はだしたんですな^^;

 さわらのボッダルカはパスタにかける目的で買ってきたのですが、野菜にトッピングでちょうど塩味もいい具合になり、使い勝手が想定以上によいものでした。また見つけたら買ってこよう♪


野菜呑み、春菊、茄子、豆腐_f0101128_10393225.jpg
 し茄子はレンチン。生姜はおろしたてをのせました。綺麗に洗って皮ごとおろしてます。

 おろし生姜、色はアレな感じになりますが、皮ごとおろすと香りが断然よろしいのです。あと醤油。


野菜呑み、春菊、茄子、豆腐_f0101128_10392457.jpg
 冷奴にコチジャン。

 たぶんなにかのお惣菜についてきたパックのコチジャンが冷蔵庫に転がっていたので、拝借しました。


 そういえば、コチジャンも豆板醤も在庫切れだった、、、そのうち調達せねば。


野菜呑み、春菊、茄子、豆腐_f0101128_10394792.jpg
 で、先日味見していた花梨&柚子酒を再び炭酸割で。シュワシュワ系は、このジメジメな季節にちょうど良い具合です。


梅雨らしい気候ではあります。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-27 10:54 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
新しいサフで、パン焼き再開
新しいサフで、パン焼き再開_f0101128_14241267.jpg
 先月の終わりにパン焼きで大いにやらかしました。

 失敗した際のブツはなんとかレスキューしたものの、ちょっと心が折れ気味で、せっかく新しいサフを購入したのにそのまま放置。が、重い腰をやっとあげ、新しいサフを開封しました。マタヤラカシタラドウシヨウ、、、


 加水多め、オーバーナイト@野菜室の生地でパン焼き再開。丸い丼にオーブンペーパーを敷き込んで生地を入れて二次発酵し、ちゃんと膨らんでくるのを確認。ほっ。

 その後、紙ごと天板に移しているので、重みでデロンとだれてしまいましたが、それでも外側カリカリ、中もっちりにできました。ヨカッタ。


新しいサフで、パン焼き再開_f0101128_14250014.jpg
 キッチリ冷ましてから慎重にスライス、卵ペーストをのせてランチに♪

 卵ペーストは、刻んだゆで卵とセミドライ山椒塩とマヨネーズ。


新しいサフで、パン焼き再開_f0101128_14245193.jpg
 次の日には、バジルペーストを塗ったうえにシュレッドチーズをのせて、バジルチーズトースト。バジルペーストは、バジルひと束と松の実、塩、オリーブオイルをブレンダーで粉砕したものです。

 このパンは、トーストしてもなかなか美味しかった。また焼こう。


バジルはまだ購入品なり。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-26 10:58 | パン焼き | Trackback | Comments(2)
バジル順調に本葉増えてます
バジル順調に本葉増えてます_f0101128_10451588.jpg
 自家採種の保管種から発芽させたバジルは順調に大きくなってきています。虫被害も今のところ確認されず、立派な本葉が増えてきました。そろそろ株の間隔をあけつつ、少し植え替えしようかと思います。


どすこいバジルの再生。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-06-26 10:48 | ハーブ | Trackback | Comments(0)
久しぶりに七賢、冷やで。
久しぶりに七賢、冷やで。_f0101128_14484822.jpg
 久しぶりにお酒をポチりました。山梨の七賢。艱難辛苦、ならぬ甘酸辛苦渋。

久しぶりに七賢、冷やで。_f0101128_14475393.jpg
 アテには鶏皮きゅうりポン酢。

 鶏皮をフライパンで焼いて細切りにして、同じく細切りにしたきゅうりとポン酢、すりごまで和えました。鶏皮、好きなんです。串をうってカリカリに焼いても美味しいですが、ポン酢和えも捨てがたい。


久しぶりに七賢、冷やで。_f0101128_14483582.jpg
 あとは、冷奴になめこおろし。冷奴が美味しい季節です。


 早朝に大根半本をおろしてタッパーに入れておいたので、さっと茹でたなめこと混ぜたところにめんつゆかけました。なめこおろしだけでもアテになります。それをさらに冷奴にのせて、いい感じの酔っ払い、完成です。



夏大根の辛味も旨い。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-25 15:03 | おいしい買い物 | Trackback | Comments(0)
空芯菜、育ってます
空芯菜、育ってます_f0101128_07393237.jpg
 発芽するまではちょっと時間かかりましたが、発芽後は勢いよく成長中の空芯菜です。最初にでてきた葉も、プチプチっとした双葉ではなく、こんな大人ぽい形。あ、横っちょに見えている雑草、抜いておかなきゃ。


 今朝は地震のカタカタ、カタカタ、揺れ始めた音で目が覚めました。このあたりの揺れ自体はそれほど大きくなかったですが、揺れていた時間が長かった。いやだなぁ。九年前を思い出しました。最大震度5弱とか。千葉方面の方、大丈夫だったでしょうか。


空芯菜、育ってます_f0101128_07454117.jpg
 起きてしまったので、窓を開けて部屋の換気をしたり、こんなお顔で催促しているご兄弟に早すぎる朝ごはんを用意したりしていたら、雨がざぁざぁ振ってきました。

 ことしは梅雨らしいお天気がつづきます。植物には恵みの雨になっているようですが、あわせてナメクジが出現し始めました。葉物を狙われる前に、ロハピと塩で撃退です。


頑張れ、空芯菜。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-25 07:55 | 空芯菜 | Trackback | Comments(0)
禁断(?)のstaub沼へ、はじめの一歩。
禁断(?)のstaub沼へ、はじめの一歩。_f0101128_09511530.jpg
 昭和高齢住宅の昭和な台所へ、とうとうstaubを連れてきてしまいました。記念のstaub初めには、念願のトウモロコシごはんを。

 うまい。いつもと同じコメなのに、お店の土鍋炊きごはんのような香りと食感です。


 浸水したお米と水を中火にかけて、沸騰したら、へずったとうもろしの実をまぜて、残った芯ものせ、蓋してとろ火10分+蒸らし10分。なんの問題もなく、美味しいごはんが炊けました。炊いているあいだ、とろ火のせいか、重たい蓋の密封具合のせいか、湯気もでず吹きこぼれもせず。


 あまりに静かな佇まいだったので、本当に炊けているのかちょっと心配になり恐る恐る蓋を開けてみましたが、見事なごはん。心配無用でした。


禁断(?)のstaub沼へ、はじめの一歩。_f0101128_09504681.jpg
 考えてみたら十年以上、いいな、いいなぁ、と思いつつ手を出さなかった重い鍋。

 最初はル・クルーゼに惹かれたのだったと記憶していますが、その後Staubに目移りし、実物を確認しようと実店舗に足をはこびました。が、実際に持ってみた時の重量感にビビり、その衝撃が忘れられないまま、引っ越し後の荷物整理などともかさなり、その後も時折いいな、いいなぁ、と思うものの、なかなか踏ん切れなかったのです。


 今回のStayHomeで想定外に時間ができてしまったので、とうとう初めの一歩を踏み出すべく(大げさ)、店舗ではなくWebでポチってみた次第。イマドキな飛脚のお兄様が運んでくれました。

 23cmのピコココットオーバル、やっぱり重量はありますが、このサイズなら年々劣化中のワタクシでもなんとかなりそうです。


禁断(?)のstaub沼へ、はじめの一歩。_f0101128_09541013.jpg
 ごはんのあとは、新じゃがを蒸し煮。これもこの手の鍋でやってみたかったことの一つ。前日、一袋98円だった新じゃがをいそいそと買ってきていたのでした。

 少しのお水で沸騰したら、蓋してとろ火20分。

禁断(?)のstaub沼へ、はじめの一歩。_f0101128_09542287.jpg
 蒸しあがり。割ってみたら、ホクホクです。トリュフ塩を少し振ってホクホクをほおばりました。

 

禁断(?)のstaub沼へ、はじめの一歩。_f0101128_09510368.jpg
 そしてコンビニ泡缶をぐびぐび。

 収納場所が未だ要検討ではあるものの、十年越しのいいなぁ、を達成できて、満足感に浸っております。あぁ、幸せ。


Staubでやってみたいこと、まだたくさん。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-24 11:17 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(2)
チーズの晩酌
チーズの晩酌_f0101128_09535777.jpg
 ペコリーノロマーノをやっと調達してきました。先日、そら豆を焼いた時に、あーペコリーノロマーノがないー、と思っていたのですが、なかなか遠出の買い物もできず。

 大きいポーションのがどこの成城石井でも売り切れで、やっと一軒で小さいポーションが棚にあるのを見つけました。しばらくはこれでつなぎます。

 薄くスライスして、梅酒の梅の佃煮のせ。

 ペコリーノはパルミジャーノよりもちょっと塩気強めで、油分は少なめ、ちょと固め。牛乳ではなくて羊乳から作るチーズなので、比較的色白です。


チーズの晩酌_f0101128_09540572.jpg
 そして冷蔵庫に半端に残った餃子の皮と袋の底に残っていたシュレッドチーズ、一枚だけバラの根元から拝借してきた大葉で即席ピザ。

 花椒粉入りの唐辛子をタップリ振っているあたりが、酔っ払い加減をよく表している感じです^^; この唐辛子、ハウスの唐がらし族シリーズですが、とても気に入っています。でも近場のスーパーでは、なかなか見かけないのが残念。


酔っ払いは刺激好き。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-06-23 10:16 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(2)