検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
<   2020年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
グジェールと泡
グジェールと泡_f0101128_10411890.jpg

 久しぶりに電車に乗った際、駅前のワイン屋さんで泡を買ってきたので、アテにグジェールを焼きました。チーズの入ったプチシューです。明るいうちからこれをつまみに泡をぐびぐび。


【分量など覚書】(9個分)
 有塩バター、25g
 水、80g
 薄力粉、40g
 たまご、1個
 シュレッドチーズ、30g

 小鍋にバターと水を入れて沸騰させたら、粉を入れて混ぜる。
 粉が完全に混ざり、鍋の底に薄く膜のようにつく感じになったら火をとめ、チーズを混ぜる。
 といた卵を3回くらいに分けて混ぜていく。
 オーブンシートを敷いた天板に、水で濡らしたスプーンを使って生地を直径3cmくらいに丸くおいていく。
 200℃で20分焼いたら、オーブンを開けずにそのまま冷ます。
 


グジェールと泡_f0101128_10482196.jpg
 米粉&ブルーチーズバージョンも。

 こちらは薄力粉→米粉、バター→オリーブオイル、シュレッドチーズ→ブルーチーズ、に置き換えただけで、あとは薄力粉バージョンと一緒です。ブルーチーズは塩気が強いので、塩なしでちょうどよかった。

 やっぱり米粉だと多少色白。そして、パリパリ感が前面に。ちょっと最中の皮みたいな感じでしょうか。

 ふわっとしたシューがお好みな向きには、薄力粉バージョンのほうがいいかも。

グジェールと泡_f0101128_10505782.jpg
 グジェールの腹を割って、こんなサラダを挟んでみても美味なり、です。

 今回はミックスベビーリーフ、アーリーレッド、パクチーにドレッシング。


グジェールと泡_f0101128_10502026.jpg
ぐびぐびと空けてしまっても、まだ明るい夕方。

グジェールと泡_f0101128_10531437.jpg
 駅の売店で買ってきてもらった醍醐の穴子寿司。このほかに袱紗もあって、お腹いっぱい。

 すき焼きにでも、とお肉を買っておいたのに、たどり着けませんでした。

グジェールと泡_f0101128_10541271.jpg
 テイクアウトすると入れてくれるお手拭き、昔からずっと変わりません。

 この不思議な魚の絵とまづ、、、、のフォント、大好きです。


 明るい時間に泡に浸る幸せ。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-31 11:07 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(2)
サグパニール、再び
サグパニール、再び_f0101128_10252833.jpg
 自作工程を記録すべく、パニールを再びつくりました。そしてまたサグパニール。今回はごはんもターメリックライスに。といっても残っていた白ご飯を温めて、少量の米油にといたターメリックをまぜた簡易バージョンです。

 粉状のスパイスは油によくとけるので、ご飯にまぜるときもムラにならず。そして、スパイス入りで炊飯器を使うと、どうしても色や香りがしばらく残ってしまうので、少量だと躊躇してしまうのです。


サグパニール、再び_f0101128_10354772.jpg
 サグパニール自体は、クミンシードとカルダモン粒を油で炒ってから、玉ねぎとにんにく&生姜をブレンダーで粉砕したものを炒め、更に茹でたほうれん草を根っこごと粉砕したものを炒めてます。水分はパニールの副産物、ホエー。

 塩、ガラムマサラ、コリアンダー、クミンパウダー、カルダモンパウダー、チリパウダーなどで調味して、最後にコロコロに切ったパニールをいれました。


 Cpicon パニール by ivrogne

 ちなみに、記録したパニールの工作プロセスはクックパッドに残しました。サグパニールのレシピもそのうち残しておこうと思います。(前半戦の写真を撮り忘れました┐(´д`)┌

 ここのところのスパイスカレーは、ほうれん草続いたので、次回はダルカレーにしようかしらん。

レンズ豆買わなきゃ。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-30 10:50 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
ホタルイカと生ハムのオイル漬け
ホタルイカと生ハムのオイル漬け_f0101128_10161645.jpg
 久しぶりに、スーパーへ買い出し。ボイルのホタルイカがたくさん出てました。

 レンチンしたにんにくと一緒にオリーブオイルにドボンとして40秒ほど再びレンチン。オイルを温めてから、生ハムちぎって入れました。この生ハムはスライスの切れ端プロシュートを詰めて、大変お買い得だったものです。

 生ハムの油とにんにくオリーブオイルに絡んだホタルイカが、アンチョビぽくなって大変旨し。

ホタルイカと生ハムのオイル漬け_f0101128_10261558.jpg
 最初はワインだそうかな、と思ってつくっていたのですが、タカラロックとの相性がたいへんによろしい。

 多分日本酒ともあいそう。燗酒とか。


 あ、芋でもいいかも。


ホタルイカと生ハムのオイル漬け_f0101128_10281526.jpg
 このオイルに、焼いたアスパラを浸しながらポリポリ。さらに旨し。


またホタルイカ買ってこよう。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-29 10:30 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
焼きそら豆、と生姜のお稲荷さん
焼きそら豆、と生姜のお稲荷さん_f0101128_12363108.jpg
 そら豆が大袋にいっぱいで198円とお買い得。さやからだして、中の薄皮も剥いで、フライパンで焼きました。

 油はひかずに焼き目がつくまで、裏表。で、お皿に盛ってから、トリュフ塩をふって、オリーブオイルをまわしかけてます。キンキンに冷やした白ワインが止まらないアテです。


焼きそら豆、と生姜のお稲荷さん_f0101128_12380702.jpg
 珍しく夜にごはんもの。

 冷蔵庫に残っていた油揚げを甘辛く煮ておいたので、いなり寿司にしてみました。


焼きそら豆、と生姜のお稲荷さん_f0101128_12390146.jpg
 いなり寿司、中のごはんは、甘酢生姜のみじん切り(と漬け汁)と白ごまをまぜたもの。甘酢生姜そろそろ在庫がなくなってきたので、また漬けておきたいけれど、まだまだ新生姜の季節には早いなぁ、、、


 先日、久しぶりに美容院の予約をして、髪を切ってきました。二月の南下前にいったきり、3月に予約していたものの戻れず、4月は北上後の自宅待機期間に緊急事態宣言突入で、3ヶ月超ぶりです。大変さっぱり、そしてその夜はとてもぐっすり。やっぱり髪と頭皮を整えてもらうのは、心身ともに大事だな、と再認識した次第です。


首も軽くなりました。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-28 12:58 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
温かいおうどんと天美卵
温かいおうどんと天美卵_f0101128_09004678.jpg
 え、もう梅雨? と思うほどの湿度が続くお江戸ですが、早朝の気温は低め。

 この日もちょっと肌寒く、朝からうどんでお腹を温めました。頂き物の讃岐うどん、なので、付いていたお出汁も西方面の薄色。揚げ玉と美味しいたまごと三つ葉を刻んでのせました。

温かいおうどんと天美卵_f0101128_09084941.jpg
 美味しいたまごは、お久しぶりの天美卵。

 ここ二年ほど、流動的なお江戸滞在ばかりで、なかなかタイミングがあわず入手できないでいました。変わらず、濃厚なたまごで大満足です。


猫兄弟の朝もはやい。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-05-27 09:13 | おいしい買い物 | Trackback | Comments(0)
梅の枝の剪定、梅酒仕込み
梅の枝の剪定、梅酒仕込み_f0101128_09460950.jpg
 西側で成長中の梅の枝が、ものすごい勢いで伸びていて、二階の窓柵に届く勢い。手前側にも伸びてきているので、エイやっと重すぎる腰を上げ、高枝切り鋏を持って出動、枝の剪定をしました。

 今回切り落としたのは、今年の花のあとに急激に伸びた部分で、実はついていません。枝を片付けたあとは目の高さあたりに大きくなっている青梅をもいで、梅酒を仕込みました。

 なんと今年はこれだけでも半分以下、まだまだたくさん梅の実ついてます。落果したのも随分ありますが、もう少し熟していただいて、梅干しもできそうです。念願だった、自作の梅で梅仕事、今年フルバージョンで実現できそう♪


梅の枝の剪定、梅酒仕込み_f0101128_09563374.jpg
 気持ちよく枝の剪定を終え、梅酒も仕込んだ後は、岩手から届いた山菜のうち、最後のコシアブラを天ぷらにして意気揚々と晩酌へ。

 梅酒用のホワイトリカー購入ついでに、タカラも買ったので、タカラロック。ここのところ同居家族がまとめ買いしてくれたキンミヤを消費していたので、久しぶりのタカラロックです。


 お江戸も含めて緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ気持ちよく外出、という気分にはなれません。近隣の駅ビルなんかもまだまだクローズですし、当面南下もできる状況ではない(先方が)ので、ゆるいおこもり生活が続く見込み。できることをするのみ、です。


梅は鶯宿。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-05-26 10:06 | 酒漬け | Trackback | Comments(0)
サグパニール、パニールも作ってみた
サグパニール、パニールも作ってみた_f0101128_09223099.jpg
 世界一周おうちごはんの旅、今回はインド。

 前回のサグチキンに続いて、サグパニールのランチになりました。

 パニールはインドでカレーなんかにいれているムチっとしたチーズですが、自作できないものと思い込んでいました。なので、いままでサグパニール食べたいときはお店にいくか、テイクアウト。

 が、お籠り期間にどこかで買えないかしら、とググっていたところ、自作できそうなことを発見。早速ためしてみましたところ、ちゃんとパニールになりました。嬉。

 パニールの副産物、ホエーはカレーの水分とラッシーの水分にも使用。ラッシーは、残っていたヨーグルトとホエー、カルダモンをブレンダーでガーッと混ぜてます。最近、牛乳耐性が低くなっていたお腹にも大きな影響はなく、一安心。


【パニールの覚書】
 牛乳、1L
 穀物酢、大さじ2
 塩、小さじ1/2

 鍋に材料を全部いれて、弱め中火にかけます。
 分離し始めたら、木杓子などで時々かき回しつつ、水分が半透明になるまで。
 別鍋にサラシやガーゼを敷いたザルをセットし、分離した固形分をこしとります。
 このとき水分のほうはホエーとして使えるので、捨てずに。スープやラッシーに使えます。
 こしとった固形分を布ごと茶巾のように口を絞って、皿などで重石をして1時間ほど放置します。

 今回、ドラッグストアのお買い得牛乳を使用、1本で4皿分のサグパニールに十分なパニールができました。が、パニール自作の際、すっかり写真を忘れてました。次回、ちゃんとプロセスも記録しようと思います。
 

ターメリックライスにすればよかったかな。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-25 09:51 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
梅焼き、天ぷら、はも皮きゅうり
梅焼き、天ぷら、はも皮きゅうり_f0101128_07350460.jpg
 まだまだおこもりが続くお江戸です。

 墓参りも寺参りもできないまま、こちらの開店情報を眺めていたら、無性に梅焼きが食べたくなり、ググったらあった

 ということで、早速ポチってしまいました。ふわふわな卵入りのはんぺんのような梅焼き、大阪でいただくまではみたこともありませんでした。 おでんの具はほんとうに、ところかわれば、ですね。ま、こちらでいえばちくわぶ、がそうかも。子供の頃から普通に食べていて、全国区なものではないと知ったのは、かなり大人になってから。お出汁の色も違いますよね。今回もちろん、ちゃんと薄色なお出汁で。

梅焼き、天ぷら、はも皮きゅうり_f0101128_07354816.jpg
 梅焼きだけ送っていただくのもアレなので、いっしょに天ぷらもいろいろお願いしてみました。小桜、可愛い♡

 そして、野菜箱に半端に残っていた大根も一緒に煮ておきました。ちょっと肌寒くなった晩に、温かいおでんがちょうどいい具合。

梅焼き、天ぷら、はも皮きゅうり_f0101128_07480952.jpg
 そして、ついでついで、と呟きながら、はも皮もポチ♪

 きゅうりを切って、甘酢で和えました。こちらは夏な趣で、季節的にはちぐはぐな取り合わせの食卓になりましたが、西方面に思いをはせつつ、お酒を冷やでぐびり、グビリ。世界一周おうちごはんの旅、今回は日本/大阪です。

 ちょうどこんなニュースも流れてきました。等身大、ってすごいなぁ。いつかご開帳された暁には、太閤さんにもお会いしたいものです。

梅焼き、またポチろう。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-24 08:01 | おいしい買い物 | Trackback | Comments(0)
塩鮭の炊き込みごはん
塩鮭の炊き込みごはん_f0101128_10501964.jpg
 朝ごはん、炊き込みごはんに三つ葉刻んでのせました。

 冷凍していた塩鮭を出してきて、えのきと姫竹茹でたのも刻んで一緒に投入、そのまま炊飯。塩鮭は凍ったまま一緒に炊いて、炊き上がってから骨を取り除いてほぐして混ぜました。

塩鮭の炊き込みごはん_f0101128_10522859.jpg
 今回お出汁&調味料の代わりに、こちらの液みそを使ってみました。モラタメでタメしたものですが、だしの風味がよくて味噌がさっぱり目なので、調味料としての使い勝手がなかなかよいです。



 いままで手前味噌を仕込んでいたこともあり、液みそって使ったことなかったのですが、使ってみたらば大変便利。ここ2年、お江戸滞在期間が大変短くて、味噌を仕込んでおらず、いい機会なのでしばらく市販品をいろいろ試してみようと思います。

塩鮭の炊き込みごはん_f0101128_10564627.jpg
 ごはんは途中でほうじ茶をかけて、お茶漬けにしても美味しい♪

 これは朝ごはんでしたが、晩酌のあとのシメにもいいかも。


調味料の進化、すごい。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-05-23 11:03 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
スパニッシュランチ、鶏肉と甘夏皮のパエリア
スパニッシュランチ、鶏肉と甘夏皮のパエリア_f0101128_10154090.jpg
 世界一周おうちごはんの旅(勝手に)シリーズ、今回はスパニッシュランチにしてみました。まずはズッキーニ、ブロッコリ、ミニトマトのオムレツ。

 たまごにはアーモンドミルクとマジョラム、セージを混ぜてます。

【分量など覚書】(直径18cmのフライパン一つ分)
 たまご、3個
 アーモンドミルク、ひとまわし
 マジョラム&セージ、ふた振りずつ
 塩、小さじ1
 ズッキーニ、1/2本をみじん切り
 ブロッコリ、小房3つを2、3個に切り分け
 ミニトマト、6個
 オリーブオイル、小さじ2

 たまごはほぐして、アーモンドミルク、スパイス、塩を混ぜておきます。
 フライパンにオイルを温め、ズッキーニを炒めます。
 卵を流し入れ、中火で焼いていきます。
 半分くらい固まってきたら、ブロッコリ、トマトを並べてふたをして、弱火で焼きます。
 表面が固まったら、火を止め2、3分そのまま蒸らします。


スパニッシュランチ、鶏肉と甘夏皮のパエリア_f0101128_10185655.jpg
 そして、お久しぶりのパエリア。叔父から甘夏をたくさん送ってもらったのですが、その皮を刻んでレンチンしたものを一緒に炊きました。おこげもできて、柑橘のいい香りもしっかり。

【分量など覚書】(ふたができる平鍋で)
 米、3カップ
 鶏むね肉、200g
 セロリ、茎と葉1本分みじん切り
 にんにく、1片みじん切り
 ピーマン、2個を細切り
 ミニトマト、10個ヘタをとって半割り
 甘夏の皮、1個分
 オリーブオイル、大さじ1
 塩、小さじ1
 サフラン、ひとつまみ
 お湯、20ml
 白ワイン、200ml
 みかんジュース、100ml
 水、300ml

 サフランはお湯につけてふやかしておきます。
 甘夏の皮は細切りにしてレンチンしてから、みじん切りにしておきます。
 鶏むね肉はそぎ切りに。
 平鍋にオリーブオイルを温め、セロリとにんにくを中火で炒めます。
 鶏むね肉を入れて色が変わったら、お肉だけ一旦取り出します。
 米を洗わずに加え、半透明になるまで炒めます。
 お肉をもどし、ピーマン、甘夏の皮、トマト、サフランをふやかしたお湯ごと鍋に投入。
 白ワイン、みかんジュース、水、塩も入れて全体を混ぜ、強火で沸騰させます。
 沸騰してきたら中火に戻してふたをして水分がなくなるまで炊き、最後に1分ほど強火。
 火を止めたらそのまま10分ほど蒸らします。
 

 本当は炊き上がりの綺麗な鍋姿を残したかったのですが、混ぜて皿にもってしまいました、、、次回はちゃんと画像を残そう。

ビタミンカラー。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-05-22 10:56 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)