検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
えのき茸いしづき、にんにくバター焼き
えのき茸いしづき、にんにくバター焼き_f0101128_09312289.jpg

 見た目が大変アレですが、大変おいしいアテでございます。

 えのき茸の本体を使ったあと、いしづきの部分(一番底の黒いところだけは薄く落として)をスライスし、切り口上部に焦がしにんにくヌリヌリ。バターたっぷりで両面を焼きました。


 今回、ちょっとバラけてしまってますが、本体を使う際に、いしづきだけをうまいこと残すようにして、ばらけないようにするのが、最近のマイブーム♪

 もちろんタカラロックがお供です。

【分量など覚書】一人前
 えのき茸のいしづき、一株分
 焦がしにんにく、小さじ2
 バター、好きなだけ

 いしづきは一番底の黒い部分を薄くこそげ切っておきます。
 厚み1cmくらいにスライス。
 フライパンに並べて、切り口上部に焦がしにんにくを塗ります。
 バターを散らして焼きます。
 一度上下を返して、両面こんがり焼けたら、お皿へ。

うほほ。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中
焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ スパイスレシピ検索
レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」レシピモニター参加中♪

by ivrogne | 2019-09-30 09:48 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
ポロキャラム風に、まぜごはん
ポロキャラム風に、まぜごはん_f0101128_13122931.jpg

 先日のカルダモン&サフランライスがまだあるので、キャベツを使ってポロキャラム風にリメイク。「風」なのは豚肉つかっちゃってるし、炊き込んでいるわけでもないので。

 キャベツと豚コマを少量の油とスープ、カレーパウダーにクミン、カルダモンを追加して、一緒に蒸し煮にしてから、温めたごはんをまぜました。


 ものすごーく昔に食い入るように眺めていた、「週末、山の家に行く」という写真のきれいな本のなかで、とても印象に残っているイランのポロキャラム。本当はチキンやマトン使って炊き込んでつくるもので、しかもバスマティとか使うんじゃないかとおもうのですが。


「2019年私のNO.1スパイスレシピ」コーナーにレシピを掲載中!

 テキトーなワタクシです。


スパイシーがうれしい。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

by ivrogne | 2019-09-29 13:32 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
火を使わずにトンポーロー
火を使わずにトンポーロー_f0101128_12564743.jpg

 トロトロのトンポーローが大変好物です。

 ゆっくりとろ火で、というのが正攻法だとは思うのですが、なかなかそんなに鍋に張り付いているわけにもいかず。そして赤道のキッチンはコンロがプロパン。途中でガス切れが嫌なので、できれば長時間使いたくない。

 今までお江戸では圧力鍋をつかってみたり、レンジバックを試してみたりしたのですが、どうもうまいこと行かず。圧力鍋を使うと柔らかくはなるものの、ホロホロと崩れてしまうし、レンジバックではやっぱり柔らかくなり切らず。

火を使わずにトンポーロー_f0101128_12570030.jpg

 そういえば、砂肝湯煎でコンフィにしたとき、随分柔らかくなったよなー、と思い出して、同じようにしたらイケるかも、と恐る恐るトライしました。


 諸々保存用に使っている真空パック器で、皮付き豚バラブロックを密封。

 ブロック肉は塩をしてから袋に入る幅に切り分けてます。

火を使わずにトンポーロー_f0101128_12565439.jpg

 炊飯器にお湯を張って、パックを沈め、お湯の中へきっちり浸かり続けるように小皿でおもし。

 で、このまま、保温モードにして放置。



 ちなみにここにある炊飯器は大変シンプルなもので、炊飯と保温のスイッチしかありません。これはジャカルタのも一緒でした、、、

火を使わずにトンポーロー_f0101128_12570564.jpg


 最初は数時間で引き上げようと思っていたものの、不覚にも寝落ちしてしまい、一晩放置。

 でも、なんだかいい具合に柔らかくなったぽい。嬉。

火を使わずにトンポーロー_f0101128_12571122.jpg

 ジプロックコンテナに、醤油、生姜、カラメルを入れて少し水で割ってから、レンチン1分。ぶくぶく沸いたところに、トロトロになったお肉を漬けておきました。途中上下をひっくり返して。



 圧力鍋の時のように身が崩れることもなく、皮までトロトロ、中に残っている軟骨の部分も柔らかくなってコリコリ食べられます。いゃっっほー♪


 別途レンチンしたブロッコリも後追いでこのたれに絡めました。しばらく、このトロトロ豚バラにハマりそうです。

塩豚&ローズマリー、もいいかも。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

by ivrogne | 2019-09-28 13:43 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
カルダモン&サフランライスとカルダモンコーヒー
カルダモン&サフランライスとカルダモンコーヒー_f0101128_13320246.jpg

 使い切りたいサフランがあったので、ジャスミンライスと炊きました。一緒にカルダモンも。


 ホールを割って中のツブツブを一緒に入れて炊いてます。


 一緒にいただくのは、チキンのスパイス煮。ギリギリぎっちょんな鶏モモ肉を冷蔵庫に発見してしまったので、スパイスといっしょにヨーグルトに漬けてから、玉ねぎと一緒に煮ました。

 煮物に使ったスパイスはターメリック、ガラムマサラ、クミン、シナモン、カルダモンパウダー。

「2019年私のNO.1スパイスレシピ」コーナーにレシピを掲載中!


カルダモン&サフランライスとカルダモンコーヒー_f0101128_13333603.jpg

 一緒にコーヒーも。


 最近、ネスプレッソ頼みでガーッと淹れてしまうことが多いのですが、今回は時間があったので、ゆっくりドリップで淹れてます。

カルダモン&サフランライスとカルダモンコーヒー_f0101128_13332653.jpg


 ご飯を炊くのにつかったカルダモンは、中のツブツブだけで、残った殻は引いたコーヒーと一緒にしてドリップ。

 これでカルダモンの爽やかなフレーバーコーヒーが淹れられます♪


 以前、大量のインドのみなさまと仕事をしていた時に、みなさま御用達の怪しいスパイス屋(@東京のど真ん中)でカルダモンを購入、仕事の合間にこうやって淹れていたのを思い出しました。

 嗚呼、懐かしい香り。

 

【カルダモン&サフランライス】2〜3人分
 米(ジャスミンライス)、2カップ
 サフラン、ひとつまみ
 カルダモン<ホール>、2粒
 水、炊飯器の分量

 サフランは少量のお湯でふやかして色を出します。
 カルダモンは殻を割って中のツブツブを出します。
 炊飯器にお米、ふやかしたお湯ごとサフラン、カルダモンをいれます。
 炊飯器の規定の量まで水を入れて炊飯。

カルダモン&サフランライスとカルダモンコーヒー_f0101128_13411217.jpg

 今回、焦がしにんにくのモニターさせていただいたのですが、オマケにカルダモンのホールもいただきました。

 最近パウダー状のものを使うことが多く、ホールのカルダモンは久しぶり。やっぱり香りはホールのものを割って使うと爽やかさ倍増です。

 そして怪しいスパイス屋で怪しく保管されていたブツとは違い、GABANさまのちゃんとしたパッケージに詰められたカルダモンは、殻も美しい♪


 素敵なおまけに感謝です。

バスマティと炊いてビリヤニもいいなぁ。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中
焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ スパイスレシピ検索
レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」レシピモニター参加中♪

by ivrogne | 2019-09-27 14:11 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
焦がしにんにく味噌ディップ
焦がしにんにく味噌ディップ_f0101128_10143237.jpg

 焦がしにんにくを使って味噌ディップ。味噌、焦がしにんにく、オリーブオイルを混ぜ混ぜ。


 味噌キャベツ、には間違いないディップになりました。ざく切りのキャベツ、もりもりいただきます。

 にんじん、スナップエンドウなどなど、その他の野菜スティックでも無限ループ。



 セロリとかでもよさそうです。

【分量など覚書】2人分
 味噌、大さじ2
 ハウス焦がしにんにく、チューブから1.5cmくらい
 オリーブオイル、大さじ1
 お好きな野菜、適宜

 味噌、焦がしにんにく、オリーブオイルをよく混ぜます。
 お好きな野菜につけて。
焦がしにんにく味噌ディップ_f0101128_10143746.jpg

 (お江戸では)久しぶりの豚ニラ餃子。

 新調されていた小さめフライパンのほうが、たいへん賢く、蒸し焼きにしてもほぼくっつかないということを発見したので、小ロットで焼いてます。


 焼きあがったあと、ストレスフリーで皿に移すことができ、大変満足しています。

 タカラロックと♪

朝晩涼しくなってきました。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中
焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ スパイスレシピ検索
レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」レシピモニター参加中♪

by ivrogne | 2019-09-26 10:28 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
グリーンカレーと三つ葉
グリーンカレーと三つ葉_f0101128_12403460.jpg

 いつもながらのグリーンカレーですが、今回は必須かつ定番の茄子、鶏モモにくわえて、えのき茸を追加、そしてトッピングに三つ葉を乗せてみました。

 いつもだとパクチーを刻んでのせるのですが、よそ様のところで、カレーに三つ葉、とか、トムヤムクンに三つ葉、を拝見して、どうしても試してみたくなった次第。カレーに負けるかも、とも思いましたが、意外に三つ葉の香りをしっかり楽しみました。

 えのき茸でちょっととろみもついて、いい感じです。


ごはんはジャスミンライス。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

by ivrogne | 2019-09-25 12:56 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
ありものチャーハン、やみつき味
ありものチャーハン、やみつき味_f0101128_10524554.jpg

 冷蔵庫のありもの(というか、残りもの)使い切り目的、でチャーハンにしました。冷蔵庫整理にはたいへんよいのです。

 今回は冷やご飯、卵、ソーセージ、(半端な)あおねぎ。


 ごはんはチンして卵を混ぜておき、刻んだねぎとソーセージを炒めたところへ投入しています。

【分量など覚書】(二人分)
 冷やご飯、二膳
 卵、一個
 ソーセージ、一本
 青ネギ、適宜
 醤油、大さじ1
 オイスターソース、小さじ1
 ハウス 焦がしにんにく、1.5cmくらい
 サラダ油、適宜 

 冷やご飯は800wレンジで1分チンして、卵をまぜておきます。
 フライパンに油を引いて、刻んだソーセージとネギを炒めます。
 ご飯を投入してさらに炒めます。
 醤油、オイスターソース、焦がしにんにくを混ぜておき、卵に火が通ったら回し入れます。
 炒め合わせて水分を飛ばします。

ありものチャーハン、やみつき味_f0101128_10523664.jpg


 調味は醤油、オイスターソース、と焦がしニンニクチューブ。


 モニターでいただいたものを、まずは試しに使ってみました。味と香りはしっかりニンニクですが、食べた後のニオイがあまり気にならないかも。安心してやみつきメニューにできます。


 そして、これなら火を入れないディップとかにもよさそうです。

便利。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中
焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ スパイスレシピ検索
レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」レシピモニター参加中♪

by ivrogne | 2019-09-24 11:17 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
深川不動尊と近為のランチ
深川不動尊と近為のランチ_f0101128_15110461.jpg

 お久しぶりの友人と深川散歩に出かけました。この日の天気予報は曇りだったはずなのですが、お不動さんの上空はこのお天気。


 空気も秋の匂い満載で、大変快適です。


 まずはお参りして、お不動さんにご挨拶。ご挨拶を済ませたら、向かいの近為で早めのランチに並びました。

深川不動尊と近為のランチ_f0101128_15111090.jpg

 無事に一巡目で店内の席につくことができました。

 まずはお漬物をつまみながら、ほうじ茶をいただきつつ、おしゃべり花盛り。

深川不動尊と近為のランチ_f0101128_15110704.jpg

 おかわりしたお漬物のお重が半分くらいになったところで、本日のランチ登場。


 おぉぉぉ、ごはんたっぷり、と思いましたが、美味しい粕漬けとちりめん山椒で、一膳すっかりいただいてしまいました。

 満腹。



深川不動尊と近為のランチ_f0101128_15232161.jpg

 ランチのあとはお隣の八幡宮ものぞいてすこし骨董市などを冷やかしましたが、この日はなにやら催し事の支度中らしくざわざわしているので、ご挨拶のお参りだけして退散。


 このあと延々と散歩して、たくさんの橋をわたり、日本橋川沿いを遡上し、結局東京駅まで歩いてしまいました。



 iPhone先生曰く、この日の歩行移動は10km、17,313歩。ランチ分くらいはエネルギー消費したかしらん。

摂取塩分も汗ででたかな。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

by ivrogne | 2019-09-23 15:34 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)
病院の帰りにお寿司
病院の帰りにお寿司_f0101128_08082099.jpg

 病院で検査が終わったお年寄りをピックアップしたところ、ちょうど電車が人身事故でストップ。

 しかたないので駅ビルの中でランチすることにして、お寿司屋さんに入りました。初めて入ってみたところでしたが、なかなか美味しくて店員さんも気持ちよく、お腹もココロも大満足。


 想定外の場所で、たまたま入ったお店がアタリ、というのは大変嬉しい。今回のお江戸滞在は幸先よろしい気分になってきました。(単純)

病院の帰りにお寿司_f0101128_08082348.jpg

 そして、次の日お休みだったので、思い立って歌舞伎座へ。

 吉右衛門さんが途中休演&代役と聞いて心配していたのですが、無事復帰されたとのこと。こりゃ見にいかないとね、と前夜にウェブで切符を購入。


 歌舞伎座はウェブで切符を買っておけば、当日発券機でピックアップすればよいので、大変便利。映画と一緒です♪


 堪能しました♡

今は地下鉄駅直結だしね。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

by ivrogne | 2019-09-22 08:32 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)
カツオとサーモンのカルパッチョ
カツオとサーモンのカルパッチョ_f0101128_08081179.jpg

 お江戸でスーパーに行くと、やっぱりお刺身に手が伸びてしまいます。

 今回は、サーモンのお刺身とカツオタタキで、カルパッチョにしました。クレソンも一緒に。


 タタキについてきたタレに、レモン果汁とオリーブオイルです。

カツオとサーモンのカルパッチョ_f0101128_08081748.jpg

 お供には、チャンギの免税でゲットしてきた、ホワイトラムで。

 これをココナツウォーターで割ろうかと思って買ってきたのですが、まずはロックでいただいてしまいました。

魚がうまうま。
 

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

by ivrogne | 2019-09-21 21:13 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)