検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
カテゴリ:種まき( 65 )
春菊と空芯菜、蒔いてみました
春菊と空芯菜、蒔いてみました_f0101128_09444416.jpg
 春菊と空芯菜のタネをポチって、ひさしぶりに空いたプランターへ種まきしてみました。

 北側3mは日照具合もいまいちだし、これまでも葉物は相性がよくなかったので、どうかなとは思うのですが、南下の予定がさっぱりたたず、しばらくお江戸滞在が続きそうなので目と手をかけて見ようかと思います。


春菊と空芯菜、蒔いてみました_f0101128_09445172.jpg
 空芯菜のタネってみかけないなぁ、とずっと思っていたのですが、日本ではエンツァイとかエンサイとして売られているのですね。

 赤道あたりではカンクン。和名はヨウサイ。どうも空芯菜とか空心菜とかいうのは、商標登録された商品名(?)らしい。なーんだ、そうなのね。


 うまくできたら、サンバルカンクンしよう♪


葉物再挑戦。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-06-20 10:20 | 種まき | Trackback | Comments(2)
プランター仕事を再開してみました
プランター仕事を再開してみました_f0101128_08395627.jpg
 いつかのどすこいバジルから採種していたタネを蒔いてみたところ、バジル新世代が次々と発芽、本葉もしっかりでてきています。さすが、どすこいの子孫!

 ソーシャルディスタンシング、というわけではありませんが、もう少ししたら鉢をわけるかして、株同士の間隔をあけて行こうと思います。


 昨年、一昨年とほぼ休耕状態だった昭和高齢住宅北側3mのプランター仕事を再開することにしました。次の南下の目途がさっぱりたちません。とはいえ、打てる手があるわけでもなく、状況かわるまで待つしかないですしね。土をいじって大人しく待ちます。

プランター仕事を再開してみました_f0101128_08402766.jpg
 いつかの採種分を蒔いてみたゴーヤです。残っていた7粒くらいを別々に蒔いてみたのですが、こちらは発芽率低。これ一つしか発芽していません。しっかりツルがでてくるくらいまで大きくなったら、西側1m、果樹エリア横に移動してカーテンのもとにする予定です。

 が、さすがに一株ではアレなので、このままま他が発芽しないようなら、花屋さんで2つ3つ苗を買ってこよう。


プランター仕事を再開してみました_f0101128_08403733.jpg
 そしてふと見ると、バラの鉢の根元に、大葉が二つ成長中。驚。

 一昨年たいへん好調だった、2代目大葉山がこの鉢の隣にずっといたので、それのこぼれ種かも。

 昨年の不在時にあえなく枯れ木となってしまっていたのですが、ちゃんと子孫を残していた模様です。こちらもあっぱれ。我が家のバジルと大葉は、歴代ドスコイのようです。このまま、ドスコイどすこい、で大きく育っておくれ♪

 あ、でも、鉢を移したほうがいいかしら、、、

プランター仕事を再開してみました_f0101128_08404593.jpg
 そして、見事に復活を遂げた山椒も、着々と葉を増やしています。はじめに小さく出現していた花芽は、残念ながら開くことなく鳥か虫かに食われてしまいましたが、このまま株に力を蓄え、また来年、がんぱっていただくことを期待しています。


あと2種ほど蒔く予定。現在調達中。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-14 09:57 | 種まき | Trackback | Comments(0)
まずは水耕エリア用に
まずは水耕エリア用に_f0101128_7361298.jpg 今季第一弾の種まきです。

 ズッキーニ、万願寺、ゴーヤ。まずは水耕エリア用に、スポンジに種をセット。


 種まきポットのストックがなかったので、土プランター用はまたのちほど。

うまく発芽すればこのまま土でも。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。
まずは水耕エリア用に_f0101128_11223104.gif

by ivrogne | 2017-04-03 06:10 | 種まき | Trackback | Comments(0)
金糸瓜
金糸瓜_f0101128_11104322.jpg
 昨年、立派な金糸瓜を入手した際に、種を取って乾かしてありました。

 で、それを蒔いてみたところ、かなり良い確率で発芽しています。

 ちょっとズッキーニの双葉に似た感じですが、ふたまわりくらい大ぶりです。



どうなるのか。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2016-08-04 07:04 | 種まき | Trackback | Comments(0)
タマリンド発芽!!
タマリンド発芽!!_f0101128_20292711.jpg
 やはり、というか、なんというか。


 タマリンド、発芽しました♡



タマリンド発芽!!_f0101128_2030227.jpg
 しかも沈黙していたもう一つも発芽の予感。


 タマリンド発芽率、100%というこの快挙。



どうなる、タマリンド!?。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-10-26 20:32 | 種まき | Trackback | Comments(2)
タマリンド、発芽?
タマリンド、発芽?_f0101128_1533149.jpg
 例のタマリンド、タマリンド自体は生ですよ、とこちらをくれた女子が教えてくれたので、半分冗談でタネを水耕発芽キットに埋めておいてみていました。


 どうやら、発芽しそうな模様。

 西側の果樹ならびにタマリンドも加わるかも???


タマリンド、発芽?_f0101128_15123167.jpg
 赤道のスーパーでは、タイ産のタマリンドがフルーツ売り場にあります。

 でもさすがに東京南端エリアに、タマリンドの木はあるまい。

 育ったら、初タマリンド?



戻ったら発芽しているかしらん。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-10-23 15:14 | 種まき | Trackback | Comments(2)
水耕種まき
水耕種まき_f0101128_14122325.jpg
 興味津々で始めている水耕ですが、種まきの方法が他にもあったので、いろいろ試してみています。

 こちらはアヤシサ満点のトロピカルフルーツの種なども。

 発芽するのかどうだか、見守ってます。


水耕種まき_f0101128_14155321.jpg
 先日、スポンジ上で発芽したものも、植え替え完了しました。


水耕種まき_f0101128_14182359.jpg
 こちらの水耕トレイはいまのところすべて部屋住み。


水耕種まき_f0101128_14203956.jpg
 猫のみなさまの水のみ場の一つに隣接している関係で、大変不審な目を向けられています。





猫草じゃないよ。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-10-04 14:23 | 種まき | Trackback | Comments(6)
水耕エリア
水耕エリア_f0101128_641516.jpg
 先日、余り種で試してみた水耕野菜ですが、けっこううまく行きそうなのをいいことに、新しい種を購入してきました。

 今回はミックスレタス、イタリアンハーブミックス、と当初の目的通り、よりどり葉物。

 それと、絹さやにブロッコリ、とすでに葉物の領域を逸脱しています。


 すぐ調子に乗るワタクシ。



いまのところ部屋住みでいく予定。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-09-23 06:47 | 種まき | Trackback | Comments(3)
オクラ、わた
オクラ、わた_f0101128_937794.jpg
 GW到来とともに気温上昇中なので、夏に向けて種まきをしました。

 まずはオクラです。昨年いい感じに収穫できたので、今年も再び投入。


オクラ、わた_f0101128_9384392.jpg
 そしてまだ寒いうちに思い立って種を入手していた「わた」も種まきしてみました。

 真岡わた、という和綿を手前に4粒、アメリカ原産の緑色のカラーコットンを奥に3粒。

 どうなることやら、大変楽しみです。



めざせ、綿採取。できるかな。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-05-03 09:43 | 種まき | Trackback | Comments(2)
ゴーヤ、2015種まき
ゴーヤ、2015種まき_f0101128_22511849.jpg
 春の気配もやってきたことだし、部屋住み&ビニール内で保温かつ保湿管理のもと、ゴーヤの種を仕込みました。

 これでいくつ発芽してくれるのか、ゆるゆると見守ります。





まだ半数以上種はあり。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-03-16 22:53 | 種まき | Trackback | Comments(0)