検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
カテゴリ:パン焼き( 27 )
アボカドハラミバーガー
アボカドハラミバーガー_f0101128_08275259.jpg
 美味しそうなハラミを買ってきてもらったので、バーガーにしてみました。ハラミは塩胡椒だけでフライパンで焼き、レタスとたまねぎ、あと完熟のアボカドも一緒にはさんで、フレッシュネスバーガーぽく♪

 食べる直前に上のパンをぱかっと開けて、ケチャップとマスタードたっぷり、さらにフレッシュネス感アップです。


アボカドハラミバーガー_f0101128_08275880.jpg
 今週はホシノ酵母を起こしたので、パン焼きしてます。その流れでバーガーバンズも焼いてみました。

【分量など覚書】(バンズ6個分)
 強力粉、250g
 牛乳、150g
 ホシノ酵母生種、14g

 HBで15分こねてビニール袋に収納。室温で12時間ほど一次発酵。
 6分割して丸めたら、オーブンシート敷いた天板にならべてラップで覆い、30度くらいで二次発酵90分。
 牛乳塗ってごまをふって、てっぺんを押さえたら、焼成は190度で15分ほど。

 天然酵母のパン、時間はかかりますが、タイミングさえ合わせれば、それほど面倒でもないこと発見。だいたいこねるのは機械任せだし、あとはビニール袋にいれて発酵まつのみ。しかもこの配合は高加水ではないので、生地の扱いもラクチンです。

 今回の二次発酵は、さつまいも蒸したあとのレンジが温まっていたので、その中にセットしておいたらうまいこと大きくなりました。暑い季節は窓際とかでもいけましたが、そろそろ室温では難しい、、、でもオーブン使用にはちょうど良い季節です。



バーガーランチ。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-10-11 08:55 | パン焼き | Trackback | Comments(0)
あんまんとマントウ
あんまんとマントウ_f0101128_13002999.jpg
 最後半端に残っていた中力粉、白椿の消費に、包子(パオズ)と饅頭(マントウ)を蒸しました。粉は強力粉をたして、こちらの分量で。

あんまんとマントウ_f0101128_13004663.jpg
 包子はワタクシ的にはめずらしく、あんまんです。ゆで小豆にごま油と黒すりごまを混ぜてネリネリ、中華餡にしてみました。

 うまし。


蒸篭生活堪能。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-09-05 13:22 | パン焼き | Trackback | Comments(2)
レジャンデール&サフでパン焼き
レジャンデール&サフでパン焼き_f0101128_20371840.jpg
 先週からちょっとバタバタしているので、酵母をゆるゆるとおこす心の余裕がなく、サフでパン焼きです。残っていたレジャンデールで。

 バゲットに成形しようかとおもってHBに生地をお願いしましたが、思った以上にユルい生地になったので、丼にクッキングペーパー敷き込みで2次発酵(室温)。そのまま天板に乗せ変えて(そのままダレて)、230℃で13分ほど焼成。天板の上にシルパンのせて、その上にペーパーごとのせてみたのですが、底はあまりパリパリにならず。天板にペーパーごと直置きの方がいいのしらん。


【覚書】
 レジャンデール、260g
 水、200cc
 塩、5g
 サフ、2g
 モルトパウダー、1.6g

 先日、微量計なるものを買ってみたので、小数点以下の計量ができるようになりました。今回初登板。パン以外に何に使うのか、というのもありますが、道具からはいってみるワタクシ、ということで。酵母おこし用の温度計と一緒にポチってみた次第です。




レジャンデール&サフでパン焼き_f0101128_20373453.jpg
 週明けの会議の合間ランチに、レタスチーズサンドしました。パンにはバターのかわりにマヨ&マスタード。美味しい♪


朝採りレタス使用。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-08-04 07:11 | パン焼き | Trackback | Comments(0)
天然酵母生地で、肉鬆包
天然酵母生地で、肉鬆包_f0101128_09134788.jpg
 冷凍庫から発掘した頂き物の肉鬆をおいしく消費すべく、生種つかった生地で肉鬆を包んで蒸してみました。今回は全体の生地は同量のまま、8分割の小さめポーションに。


蒸しあがりを割ってみたら、カサカサだった肉鬆がしっとりして、なかなかにいい具合。

***分量など覚書****
【生地(8個分)】
 中力粉(白椿)、200g
 水、96g
 生種(ホシノ天然酵母)、14g
 三温糖、4g
 粗塩、2g
 米油、8g

 水、塩、油、粉、三温糖、生種、の順番にHBにセットしてこねを15分。できた生地はビニール袋にいれて室温で約6時間。

【餡】一個あたり、小さじ2の肉鬆

生地を8等分に分割。10分ほどベンチタイムをとってから薄力粉を手粉にしつつ、丸くのして餡を包み、30分ほどおいてから、4個ずつ、せいろで15分蒸しました。

*******

 肉鬆は豚肉をつかった台湾のでんぶですが、マイルドな甘じょっぱさがクセになります。五香粉の風味(八角とか茴香系)で好き嫌いが別れますが、わたしはおかゆにかけたり、ごはんのふりかけにするのも好物です。あと、マヨとまぜてサンドイッチにしたり、食パンにシュレッドチーズと一緒にのせて、肉鬆チーズトーストにしたり。

 サンドイッチやドッグパンに挟んだやつとかは、台湾のコンビニやパン屋さんでも見かけた気がします。シンガポールでもたまに見かけます。さすがにジャカルタでは(豚なので)出会った記憶はないのですが。


天然酵母生地で、肉鬆包_f0101128_09134137.jpg
 前回の反省をふまえて(^^;)二回にわけて蒸しあげました。加えて8分割にしたので、一つずつのサイズもコンパクト。今回は肉鬆だけをシンプルに包みましたが、ネギやごまを混ぜても良さそうです。


肉鬆消費、推進中。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-07-12 09:42 | パン焼き | Trackback | Comments(2)
天然酵母生地で肉まん、せいろで蒸しました
天然酵母生地で肉まん、せいろで蒸しました_f0101128_11584175.jpg
 おこした生種でやってみたかったことの一つに、饅頭(マントウ)の生地がありました。ドライイースト使用では何度もやっているのですが、生種使用だとどんな風になるのか、興味津々だったのです。あと、これまではステンレスの蒸し器を使っていましたが、せいろで蒸すとどれほど違いがあるのかも。

 この際なので、まとめてトライ、ということで、先日レシピブログさんでいただいたamazonギフト券でせいろをポチってみました。ちょっとコンパクトかな、とおもいましたが、手持ちの鍋と今の台所のコンロのサイズを考え、直径21cmのもの。


***分量など覚書****

【生地(6個分)】
 中力粉(白椿)、200g
 水、96g
 生種(ホシノ天然酵母)、14g
 三温糖、4g
 粗塩、2g
 米油、8g

 水、塩、油、粉、三温糖、生種、の順番にHBにセットしてこねを15分。できた生地はビニール袋にいれて野菜室へ。

【餡】
 豚バラ薄切り、60g
 干し椎茸(水で戻す)、小さいの3枚
 ネギ、白いところ1/2本
 ごま油、少々
 めんつゆ、小さじ1
 黒胡椒ペースト、小さじ1

 材料を細かく刻み、ごま油で炒めたものを餡にしました。今回、めんつゆとハウス禁断の黒胡椒で調味してます。黒胡椒ペーストは李錦記の黒椒醤でもいいかも。

*******

 オーバーナイトで計16時間ほど野菜室で寝ていただいてから、取り出して室温に戻した生地を6等分に分割。10分ほどベンチタイムをとってから薄力粉を手粉にしつつ、丸くのして餡を包みました。

 小さくきったワックスペーパーを底に敷いてせいろに並べてみたところ、割とスカスカ置けたので、これでいけるかと思い、蓋をしてお湯を張った鍋の上にのせておき、1時間ほど放置。

天然酵母生地で肉まん、せいろで蒸しました_f0101128_11584846.jpg
 やっぱりちょっと狭かった。この時点で、すでに満員状態。でももう動かせそうになかったので、そのまま蒸しに入ります。

天然酵母生地で肉まん、せいろで蒸しました_f0101128_11585492.jpg
 15分蒸してあけてみたら、案の定ギッチギチに。やっちまった。

 まさにおしくらまんじゅう状態です。やっぱり3個づつ蒸すべきでした。ただ、蒸しあがった生地は大変おいしい。で、金物の蒸し器と違って、せいろは蒸気がいい具合に抜けるようで、雫が落ちずに蒸しあがりました。この生地で花巻も良さそうです。


 なかなか大阪詣でもできないし、551も買えないし、しばらくはこれで行こうとおもいます。


二段せいろにすればよかったかな。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-07-08 12:39 | パン焼き | Trackback | Comments(0)
天然酵母パン焼き、迷走中
天然酵母パン焼き、迷走中_f0101128_10072301.jpg
 相変わらず時間がたくさんあるので、とうとう天然酵母を起こしてパンを焼く、という暴挙にでました。迷走中。いったい自分はどこに向かっているのか。

 これは記念すべき第一弾でしたが、ちょっと焼きが不足で色白な角食。中はモチモチにできたのですが。上下さかさにして放熱中。ケーキクーラーみたいなちゃんとしたお道具がないので。


天然酵母パン焼き、迷走中_f0101128_10065862.jpg
 ですが、酵母起こしは結構楽しんでます。

 タネと水をまぜておくと、1日でポコポコ泡が湧いてきました。耳を近づけると、プツプツプツプツ音がしてます。可愛い♪ さらにそこから冷蔵庫で一晩おやすみいただいて。


 生地の一次発酵に15時間。型に移してさらに1時間強。ドライイーストからのパン焼きと比べると、恐ろしく長い時間かかりますが、ふわふわモチモチのパンができて満足です。そしてイースト臭がない分、小麦の香りと甘みを堪能しました。見てくれと外側の皮部分は、もうすこし工夫が必要ですな。


天然酵母パン焼き、迷走中_f0101128_10073137.jpg
 こちらは2度目。最初より全体の量が少なめですが、蓋なしで焼いてみたので、上はいい色になりました。若干、噴火口があるものの^^;


天然酵母パン焼き、迷走中_f0101128_10073814.jpg
 チーズを載せていただきます。

 ちなみにこの皿は先日からご開帳させていただいている新入りさんですが、はるばる天草の窯からやってきました。熊本の大雨の被害が大変なことになっているようです。あちらのみなさまは大丈夫でしょうか、、、これ以上被害が大きくならないよう、祈るばかりです。



天然酵母パン焼き、迷走中_f0101128_10074723.jpg
 パヴェダフィノワ、キューブ状の白カビの皮も厚め、なかもトロンとしていい具合でした。

 今回はウェブから購入で送ってもらいましたが、先日、品川エキュートで燻製出汁を購入した際に、後ろを振り返ったらフェルミエの売店がありました。あらら、知らなんだ。品川エキュート、すばらしい。こんどはフェルミエにも立ち寄ってみようとおもいます。

 画像ありませんが、もちろんこれと並行して、赤をぐびぐびといただいております。 (*゚▽ノ゚*)


パンとチーズとワインがあれば、いとおかし。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-07-05 10:49 | パン焼き | Trackback | Comments(2)
新しいサフで、パン焼き再開
新しいサフで、パン焼き再開_f0101128_14241267.jpg
 先月の終わりにパン焼きで大いにやらかしました。

 失敗した際のブツはなんとかレスキューしたものの、ちょっと心が折れ気味で、せっかく新しいサフを購入したのにそのまま放置。が、重い腰をやっとあげ、新しいサフを開封しました。マタヤラカシタラドウシヨウ、、、


 加水多め、オーバーナイト@野菜室の生地でパン焼き再開。丸い丼にオーブンペーパーを敷き込んで生地を入れて二次発酵し、ちゃんと膨らんでくるのを確認。ほっ。

 その後、紙ごと天板に移しているので、重みでデロンとだれてしまいましたが、それでも外側カリカリ、中もっちりにできました。ヨカッタ。


新しいサフで、パン焼き再開_f0101128_14250014.jpg
 キッチリ冷ましてから慎重にスライス、卵ペーストをのせてランチに♪

 卵ペーストは、刻んだゆで卵とセミドライ山椒塩とマヨネーズ。


新しいサフで、パン焼き再開_f0101128_14245193.jpg
 次の日には、バジルペーストを塗ったうえにシュレッドチーズをのせて、バジルチーズトースト。バジルペーストは、バジルひと束と松の実、塩、オリーブオイルをブレンダーで粉砕したものです。

 このパンは、トーストしてもなかなか美味しかった。また焼こう。


バジルはまだ購入品なり。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-06-26 10:58 | パン焼き | Trackback | Comments(2)
粉在庫消費で、緑茶ちぎりパンとクリスピーピザ

粉在庫消費で、緑茶ちぎりパンとクリスピーピザ_f0101128_09222767.jpg

 緑茶ちぎりパンを焼きました。油分は米油使用で、頂き物の煎茶をミルで粉化したものを混ぜてます。

【分量など覚書】(15cmスクエア型)
 強力粉、250g
 水、170cc
 サフ、3g
 米油、20g
 砂糖、小さじ2
 粉茶、小さじ3

 HBでパン生地一次発酵まで。
 一度のしてから、九等分して丸めます。
 型に並べて二次発酵、30℃で30分。
 200℃に予熱(電気オーブン)、で15分焼成。


 お家時間が長いので、乾物やら粉類やら在庫整理をしていますが、半端な粉類を次々発掘。自分で購入したもの以外にも、日本滞在で使いきれなかった、、、といって置いていかれたものとかも。この際なのでじゃんじゃん消費プログラムを発動。

粉在庫消費で、緑茶ちぎりパンとクリスピーピザ_f0101128_09241166.jpg

 HB稼働ついでにピザ生地も作成。オーブントースターで焼くので、長方形に伸ばしました。で、まずはネギとしらすとチーズをたっぷり乗せて、オーブントースター230℃設定で10分。

【分量など覚書】(ピザ生地、24cm×14cmくらい、2枚分)
 強力粉、90g
 薄力粉、60g
 ドライイースト、1g
 水、90cc
 オリーブオイル、20g

 HBでピザ生地コース。柔らかい生地なので、オーブンシートの上に手で伸ばしてます。



粉在庫消費で、緑茶ちぎりパンとクリスピーピザ_f0101128_09261546.jpg

 オリーブオイルを追いがけして、冷たい白をお供にしました。パリパリなピザになって満足です。


粉在庫消費で、緑茶ちぎりパンとクリスピーピザ_f0101128_09265132.jpg

 もう一枚は、ヨーグルト(無糖)と筍姫皮のせ。シュレッドチーズも少しのせました。ヨーグルトの水分があるので、ちょっとピザ台がヤワっとなりますが、上に乗ったヨーグルトの水分がいい具合に抜けて、リコッタチーズを焼いたようになりました。

 旨し。そして、満腹、満腹。

ピザ台のいびつさには目を瞑る。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-04-19 09:50 | パン焼き | Trackback | Comments(2)
フォカッチャ団子、お籠り中のプランター
フォカッチャ団子、お籠り中のプランター_f0101128_09545971.jpg
セモリナ粉が半端に残った袋を複数発掘したので、HBでフォカッチャの生地にして、フォカッチャ団子を焼きました。

北側3mで繁茂中のローズマリーものせて。

【生地の分量、覚書】
 セモリナ粉、260g
 サフ、3g
 水、160g
 砂糖、小さじ1
 塩、小さじ1
 オリーブオイル、15g


フォカッチャ団子、お籠り中のプランター_f0101128_09584328.jpg

中には瓶詰めのスタッフドオリーブを仕込んでます。二次発酵は30℃で30分。220℃で15分焼成。
焼く前と焼けた直後に、オリーブオイルを塗りました。

モチモチです。白ワインのアテに♪



フォカッチャ団子、お籠り中のプランター_f0101128_09595660.jpg

2ヶ月ほどまえに切って水に挿しておいたローズマリーですが、今回お江戸に戻ったら、根っこがでてきました。
挿し芽で株を増やしてみようかな。

フォカッチャ団子、お籠り中のプランター_f0101128_10013438.jpg

そして、昨年のまだ暑いときのお江戸滞在時に蒔いておいたカレンデュラの一番花が咲きました。
咲いたばかりのときにお江戸の大雨に打たれて下向いてしまっていたので、こちらも切ってきて水に挿しておいたところ、昼間にこの快挙!

カレンデュラはマツバギクのように、昼間ぱぁっと開いて夜になるとつぼむのですね。
気がつくことができたのは、お籠り生活だからこそ。

プランターと戯れています。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪

by ivrogne | 2020-04-15 10:20 | パン焼き | Trackback | Comments(0)
よもぎちぎりパン
よもぎちぎりパン_f0101128_17420195.jpg
 パン焼き、連続です。久しぶりのちぎりパン。今回、冷凍庫から発掘したよもぎ粉を混ぜてグリーンにしてみました。

【分量など覚書】(15cmスクエア型)
 準強力粉、250g
 水、170cc
 サフ、3g
 バター、20g
 砂糖、小さじ2
 よもぎ粉、大さじ1

 HBでパン生地一次発酵まで。
 一度のしてから、九等分して丸めます。
 型に並べて二次発酵、30℃で40分。
 200℃に予熱(電気オーブン)、で16分焼成。

 

それにしても冷凍庫からどんだけ発掘しているのやら。緑茶の時よりはグリーンが鮮やかです。

よもぎちぎりパン_f0101128_17424771.jpg
 ハムを挟んで、草餅ならぬ、草ハムサンド。

 お江戸は緊急事態宣言発令で、さらにお籠り状態がレベルアップしてきたので、最近中途半端にいじって半壊していた猫ブログの修正をし始めたら、お昼も食べ損ねて、慌ててハムサンドにかぶりつきました。

 半壊していた部分は、まだ全面復旧ではないものの、どうやらなんとか治ってきたみたいです。あまり高頻度の更新ではありませんが、よろしければ、こちらもご覧くださいませ。



この際いろいろ修正作業を。
 
おうち居酒屋ランキング


↑どちらも一日一回、ぽちっといただけましたら感謝。

たまにインスタも♪
by ivrogne | 2020-04-08 18:06 | パン焼き | Trackback | Comments(0)