検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
ピスタチオ入りモルタデッラ
f0101128_13353325.jpg

 なんだかんだとバタバタしていたら遅い時間になってしまったので、ありもの晩酌になりました。

 ピスタチオ入りのモルタデッラを、切りもせず皿にだし、残っていたマッシュカリフラワーにマヨと粒マスタードを混ぜました。ディルをちぎってのせたのが、せめてもの。


 あとは赤。ポルトガルでした。


やっと週末。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-20 13:41 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
サンバルサキイカ
f0101128_12244766.jpg

 最近サンバルに目覚めてしまい、いろいろ試してます。

 今回は放置されていたおつまみサキイカをにんにくスライスとごま油で炒めてみました。最後に白ごまも混ぜてます。



 これはいけません。お酒が止まらない^^;

 次回、これのためにサキイカ買ってきてしまうかも♪


f0101128_12245694.jpg

 今回つかったサンバルはこちらで、terasi(オキアミ塩辛ペースト)がはいってます。サンバルとしてはたいへんポピュラーなやつですな。

 これがあの魚醤ぽいフレーバのもとなのですが、こちらのはあまり強くなく、サキイカは味も香りも結構強いのでちょうど良い具合になりました。


 20年前と比べると、こういう調味料系もずいぶんと洗練されていているのでしょうね。以前はふたをあけただけで、うわっとなるような強烈な香りのものが多かったような。

辛味は味覚ではなく痛覚らしい。なのに快感て。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-19 12:50 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
トッピングいろいろ
f0101128_10064632.jpg

 
 マッシュカリフラワーのグラタンは、オリーブオイルと花椒をミルでガリガリ。


 グラタン、といっても、レンチンしたカリフラワーを潰し、シュレッドチーズのせて再びレンチンしただけですが、トッピングでなんしか美味しくなりますの。

 チーズ+黒胡椒の組み合わせはテッパンですが、チーズ+花椒もなかなかよろしいことを発見。

f0101128_10065671.jpg


 冷凍のたこ焼きには、ソース、マヨ、かつぶし。


 今年に入って、夜行便の飛行機で銀だこをいただくのがクセになり(午前便にはナイ)、その流れで赤道の冷凍庫にも冷凍たこ焼きをストックするようになってしまいました。


 最近の明治屋さん@赤道の冷凍食品棚は日本のスーパーと遜色ない品揃えで大変ありがたし。ちょっと割高ではあるものの、それは致し方ありませんな。

f0101128_10070315.jpg

 そして、アイスクリームにバルサミコ。珍しく食後のデザートがほしくなり、冷凍庫にあったハーゲンダッツ・ソルティドキャラメルを拝借。
あとでチャント買い足しておこう、、、


 酸味苦手な向きからは、お酢かける!?と目を剥かれそうですが、そんなことはないのです。


 これはアイスクリームが別物になります。

f0101128_10071595.jpg


 ちなみに赤道のNational Day に向けた国旗掲揚ですが、アパートの裏ゲート横にも出現してます。


 無風状態なので、旗見えてませんが。

今回はお天気順調。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-18 10:44 | 出張中 | Trackback | Comments(0)
豚の黒胡椒炒め
f0101128_14224481.jpg

 お江戸滞在中の冷蔵庫整理に、GABANブラックペパー使用で炒め物しました。

 黒胡椒はホールを都度挽いて使うのが、やはり一番パンチが効きますね。今回はホールのGABANブラックペパーをミルに入れて、7回しくらい挽きました。自分だけ用なら、もっと挽いてしまうかも。^o^


 黒胡椒炒めには李錦記の黒椒醤ペーストなどもよく使いますが、それよりもサッパリできました。鶏肉、牛肉、エビなどでもいい鴨。

【分量など覚書】(だいたい2人分)
 薄切り豚肉、200g
 ピーマン、二個
 新生姜、1かけ
 ごま油、大さじ1/2
 GABANブラックペパー、ミルで5〜7挽き分
 オイスターソース、大さじ2
 めんつゆ、大さじ1

 豚肉、ピーマン、新生姜は細切りに。
 ごま油で肉を炒めて全体に火が通ってきたら、ピーマンと新生姜を投入。
 全体に油が回ったら、オイスターソース、ブラックペパーを入れてさらに炒めます。
 ピーマンがしんなりしてきたらめんつゆを回し入れて全体をなじませたら完成。

ブラックペパーのヒリヒリがたまりません。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中
辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ スパイスレシピ検索
レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」レシピモニター参加中♪

# by ivrogne | 2019-07-17 14:45 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(2)
梅雨寒の朝のにゅうめん
f0101128_17311736.jpg

 最近、梅雨寒な気温のつづくお江戸の朝方は結構肌寒いので、ご兄弟のリクエストに答えて早朝から活動開始する際には、にゅうめんでお腹を温めてました。

 7月なのに、にゅうめんて。


 お素麺をかために茹でて、白菜と豚バラのスープでいただいてます。粉山椒をふるとさらに美味なり。

f0101128_17364035.jpg


 ところで、昨晩の夜行便にて、早朝から赤道へ戻っています。今回は10日ほどの滞在予定にて、来週末には再びお江戸の予定。

 さすがに赤道の気温は常夏、そして乾季らしく風も爽やか。National Day が近づいているので、あちらこちらに国旗がたなびいております。

 観光用ボートの上にも、運動会のような国旗デザインの三角旗がたくさん。

気温差10℃くらいかな。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-16 17:47 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
ファラフェルと半端な野菜たち
f0101128_10274187.jpg

 久しぶりにファラフェルの登板です。ひよこ豆をもどして砕いて、クミンやらカルダモンやらの香り満載にした団子を素揚げする、という中東コロッケ。


 とはいえ、今回はお手軽ファラフェルミックスを使ったので、水を混ぜて丸めてあげるだけ、のお手軽バージョンです。そのかわりに、半端に残っていた野菜をグリルで焼いて添えました。

f0101128_10274576.jpg


 タヒニソースはねりごまとポッカレモン、チューブにんにく、マヨ少々で。

 アスパラはちょっとかたそうだったのでグリルはやめて、ファラフェルのあとに素揚げしました。

 アラブな香りと味を満喫です。

ポッカレモンの炭酸水割と。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-15 10:40 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
生胡椒の佃煮
f0101128_11111603.jpg

 生の胡椒、枝付きのみどりのやつ、を冷凍庫に入れっぱなししていたのですが、これをやっと発掘して佃煮にしました。


 この佃煮がしたくて、以前購入していたのですが、そのままお江戸を留守にしており、やっと念願成就です。冷凍のまま鍋にあけて、三温糖と醤油で煮詰めました。煮詰めている間に、枝に付いていた実はポロポロ外れてくるので、適宜残った枝を取り除きつつ。


 それにしても、どんだけ冷凍庫に放置しているのやら、まだまだ発掘作業が続いています。。。

f0101128_11112661.jpg


 ごはんに乗せて♪絶妙。

 同じ生胡椒でも、純胡椒は塩水漬けなので、かなり中まで塩味強いですが、佃煮のほうはあまじょっぱさのあと、胡椒のヒリヒリがくるので、ご飯のおともに最適です。

f0101128_11113682.jpg

 目玉焼きにものせてみました。


 半熟の黄身と混ぜ混ぜしていただくと、たまりませんわ。うほほほほ。

f0101128_11314409.jpg

 ちなみに純胡椒もときおり買ってはストックしてます。大瓶だとあけてから消費しきるまで、ちょっと時間があいてしまうので、もっぱら小瓶にてまとめ買い。知人への手土産にも使っています。


 ただ、これも今回お江戸留守のあいだ、何瓶かを放置していたので、確認したところK点越えTT

 大変濃い塩水漬けなので多分大丈夫なのですが、さすがにお使いものにはNGなので、自家用にて消費していこうと思います、、、

ビバ、生胡椒。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-14 11:39 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(2)
花椒たっぷりのシビレる麻婆豆腐
f0101128_10211463.jpg

 花椒たっぷり使って麻婆豆腐です。ホールの花椒を砕いて、直接たっぷり使いました。豆板醤もそうですが、最初によーく油で炒めるとエキスが油にしっかりしみ出します。

 加えて最後に香菜をトッピング。シビレ味と香菜って、ほんとに大好きな組み合わせです。


 ちなみに例の花椒油はシビレる胡瓜の無限ループにハマってしまい、麻婆豆腐にたどり着く前にまさかの一瓶使い切り。どんだけシビれてるの、という話です。



【分量など覚書】(だいたい2人分)
 合挽き肉、200g
 豆腐、1パック
 香菜、好きなだけ
 花椒(ホール)、大さじ1
 豆板醤、小さじ1
 サラダ油、大さじ3
 醤油、大さじ1
 ごま油、少々
 片栗粉、大さじ2
 粉末鶏ガラスープ、小さじ1/2
 水、大さじ2
 
 豆腐は水切りしてさいの目にし、サッと茹でておきます。
 花椒はビニールに入れて、麺棒などでのすようにして砕きます。
 鍋に豆板醤と砕いた花椒、サラダ油を入れて中火にかけます。
 香りが立ってきたらひき肉を炒め、パラパラに火が通ってきたら醤油を加えて更に炒めます。
 粉末鶏ガラスープを混ぜた水溶き片栗粉を加えてとじたら、
 豆腐も入れて全体を絡め、ごま油を回しいれて一混ぜ。
 お更に盛ったら、刻んだ香菜をトッピング。

f0101128_11202155.jpg

 今回、お江戸滞在のタイミングがうまいことかさなったので、ものすごく久しぶりにレシピブロクのモニターにエントリしてみたところ、ありがたいことにこんなにたくさん送っていただきました。

 しかもワタクシ的には必須常備の辛味オンパレード♪

 エンケンさん絶賛CM中の逆立ちボトルまで♫
 ありがたや〜〜〜

 そんなわけで、しばらく辛味づくしで楽しませていただく所存です。
さて次なにしましょ。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中
辛味スパイス料理レシピ
辛味スパイス料理レシピ スパイスレシピ検索
レシピブログの「刺激がやみつき!辛味スパイス料理対決」レシピモニター参加中♪

# by ivrogne | 2019-07-13 11:39 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
ソデイカお刺身
f0101128_13142808.jpg


 ソデイカのお刺身、サクで遭遇しました。


 身が厚くて、甘い。濃厚なイカです。沖縄の海からきたらしい。

f0101128_13143804.jpg


 新生姜の甘酢漬け、一緒にいただくと更に美味なり♪



 実山椒も一緒に漬けてます。



 グズグズ梅雨空が続きますが、アテはすっきり爽やかに。

朝方、なんだか肌寒い。梅雨寒。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-12 13:21 | キッチンの実験 | Trackback | Comments(0)
琉球カレー
f0101128_09175766.jpg

 出先でのランチ、琉球カレー、なるものをいただきました。


 ラフテーとソーキがのってカレーにはチーズソース、というかなりハードな見た目(でも頼んでみるチャレンジャー^^;)ですが意外にさっぱりといただけました。

 ラフテーとソーキがとても柔らかく、油のヌケ具合が大変良い感じだからでしょうか。パプリカソテーも甘くてヤワヤワ♪ヒバーチも瓶ごと出してくれたので、たっぷり振りました。


 お江戸で沖縄料理屋へいくと、結構油のヘビーさに辟易することが多かったのですが、今回はアタリです。また通りかかったら、他のメニューも試してみよう♪


夜は居酒屋らしい。

人気ブログランキング
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中

# by ivrogne | 2019-07-11 09:32 | 外ごはん | Trackback | Comments(0)