検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
食われたのと食われないのと
食われたのと食われないのと_f0101128_101929.jpg
 文字通り、暑さ寒さも彼岸まで、一気に気温が下がっている東京南方面です。現在約20℃、いくらなんでもギャップ大きすぎ。その上本日は早朝からザーザー土砂降りです。

 そんな中でも大鉢に植え付けた芽キャベツは葉が随分増えてきました。まだ上へ背丈が伸びる気配は見えてませんが、葉を見る限り順調なもよう。


食われたのと食われないのと_f0101128_10225741.jpg
 が、同じく鉢植えにして陽当たりのよい側に並べておいた紫と緑ちゃんが青虫のエジキとなりました。裏側には糸のように細い青虫たちがうにょうにょ張り付いており、慌てて取り除き抹殺。総勢十数匹も発見してしまいました。

 取り除いたあとは、念のため木酢液スプレーしましたが、この雨なので、やんだらもう一度スプレーし直そうとおもいます。

 それにしても、ちょっと雨に濡れながら作業しただけで肌寒い。


食われたのと食われないのと_f0101128_10265260.jpg
 どんだけ気温がさがったかというと、お兄様がひさしぶりに猫ベッドへ自主移動するくらい、です。しばらくへそ天の放熱姿勢は見られなさそうです。





ぬか漬けも少しずつ時間がかかるようになってきました。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-23 10:32 | 芽キャベツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ivrogne.exblog.jp/tb/17994962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< さんま山椒煮 ゴーヤの白和え >>