にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
最新のコメント
あんこさま、 きれいで..
by ivrogne at 11:12
kentさま、 だんだ..
by ivrogne at 11:10
あんこさま、 そうです..
by ivrogne at 11:08
わさび菜、産直なんかでち..
by kent627996 at 20:56
早くもだしの出番ですか。..
by あんこ1961 at 13:59
以前の記事
<   2012年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧
シシピー祭りとオレンジピーマン
f0101128_902213.jpg
 先日来のシシピー祭りは続行中です。今回はちょっと小さめですが台風で落ちてしまうと悲しいので、収穫としました。

 そして隣は一気に色づいたカラーピーマン/オレンジです。こちらも吹き飛ばされないうちに収穫してきました。


f0101128_932857.jpg
 シシピーさんたちはさっと湯がいて、ごまみそ白和えの彩りに投入しています。白和えのメインは柿。柿は今シーズン初ものなり。




食材はすっかり秋突入。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-30 09:09 | ピーマン | Comments(2)
ゴーヤカーテンの現況、そして魔女鍋佃煮
f0101128_647213.jpg
 あいかわらず昭和高齢住宅西側ジャングルからは、ざんざんバリバリゴーヤ収穫中です。だいたい2、3日おきに大小いろとりどり20本程度ずつたまっていくストック。

 ゴーヤカーテン自体も増殖した葉で厚みが出てきているので、巨大化したゴーヤが葉の陰に隠れている事もあり、日々カーテンを前に間違い探し。


f0101128_6492013.jpg
 とっくに自家消費量を越えてしまっているのは明白なので、ご近所の友人知人になかば強引(^^;にお裾分けしている次第。

 この日も通常サイズに加えて悪い冗談のように巨大化してしまった一つをお裾分け袋にいれるかいれないかでちょと悩んでいるところ。

 カーテン上の間違い探しで見つけられなかった実は、黄色の完熟果になると一発で発見できますが、こちらは放置すると自己崩壊してすごいことになってしまうので、ストックが冷凍庫エリアを浸食し始めました。




f0101128_6534781.jpg
 それにしてもゴーヤは西日がたいそうお気に入りのようです。
 この周辺でもゴーヤカーテンを作られているお家はいくつもあるのですが、普通の観賞用くらいのサイズにしかなっていないところもあります。一見よさそうな南側などでもそうなので、苗の種類の違いなのか。

 いずれにしても、ここのジャングルは二階の窓柵でこの状態。ちょっと目を離すと、窓柵を越えて軒下の樋の方まで伸びて行き、引き込みの電線にまで届きそうになってしまうので、現在は柵を越えないよう、ちょきちょき剪定(?)しています。



f0101128_733984.jpg
 この大量ゴーヤの消費に今夏大変お世話になっているのが以前に試した佃煮。大鍋で一度にゴーヤ7、8本ずつ消費でき、カサも小さくなり保存ができ、加えて美味なり、という神様のような佃煮です。

 こちらも各所に配っていますが大変好評。私は薄めスライスにしているので、そこだけちょっと手間ですが、後はかき回しているだけなので煮て行くプロセスは手間いらず。

 真夜中の工作にはぴったりです。ちょっと魔女鍋チックな図。






黄色くなるまで発見できなかった完熟果はスムージー用に冷凍保存。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-29 07:21 | ゴーヤ | Comments(0)
ぬか漬け秋刀魚
f0101128_9462328.jpg
 ピカピカ光るきれいな秋刀魚が素敵なお値段でたくさん出回っているので、頭とワタをとってぬか漬けにしてみました。

 二日ほど漬けてから、糠をきれいに流したものと、大まかに拭っただけのと両方グリルで焼いてみましたが、どちらも旨し。アテにするにはちょっと皮に糠が残っている方が香ばしくてよいかも。もすこし長く漬けてみてもいいかな。



f0101128_9522680.jpg
 糠は日々活躍中の糠床からすこし拝借してビニール袋に漬込み、さらにジップロックに入れて二日ほど冷蔵庫保管しました。

 いわしのぬか漬けというのは「へしこ」としていただいた事はありましたが、さんまは初めてです。そういえば、と「へしこ」をぐぐったら、魚をぬか漬けにするものはみんなへしこなんですね。なんだ、そうなんだ〜。初めて知りました。



f0101128_1015051.jpg
 さらにこの焼ぬか漬け秋刀魚をほぐして生姜と合わせ、秋刀魚ご飯も作成しました。糠の効果か秋刀魚のアブラが生のを焼いた時よりサッパリいただけます。

 あぁ、日本の秋。そして最近ハマっているこのシリーズにすっかり挑発 触発されてます。寝る前とか空腹時に読むとキケンです。


f0101128_1054916.jpg
 ついでにゴマ豆腐も作成しました。これは冷凍庫から発掘した葛の消費プログラムです。

 やっぱり自家製のがおいしいわん。お酒もすすみますわん。





近頃さんま、いか、鮭がスーパーにやまもり。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。





手順など
by ivrogne | 2012-09-28 10:24 | キッチンの実験 | Comments(0)
シシピー祭り
f0101128_9251236.jpg
 更に満開が続いているシシピーです。

 先行して咲いていた花はどんどん実になってます。外気温もずいぶん涼しくなってきたのに、実の成長スピードはそれほど衰える様子もなく、じゃんじゃんのびてます。

 実も花も成長中なので、現在は液肥を週一程度にしています。


f0101128_9273545.jpg
 まずは、ぐいっと伸びた実を5つばかり。はさみで根元の部分を、プチン、ぷちんと切って収穫です。


f0101128_92989.jpg
 そしてさらに葉の陰に隠れていたずんぐりめなのも6個収穫。

 シンプルに塩胡椒で炒め、鰹節をふっていただきました。シシピー祭り開始です。




まだまだ、小さい実もたくさん。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-28 09:35 | ピーマン | Comments(0)
更に花芽
f0101128_65723100.jpg
 先日おいしい秋茄子の収穫をしましたが、茄子の株自体はさらに葉が大きく広がっていて、新たにたくさんの花芽がついています。もう一サイクルいくかな。





気温はすっかり秋。極端な変わりよう。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-27 07:02 | ナス | Comments(0)
ヌテラタルト
f0101128_771127.jpg
 またしても、自分がたいして消費しないくせに手を出す工作です。

 先日の栗たるとの際に使用しているタルトカップにヌテラを詰め、そのままではあまりに寂しいのでクルミをトッピングしました。タルトカップ便利だな〜。


f0101128_7104528.jpg
 ヌテラ、ヘーゼルナッツとはいえ私の鼻が微妙に反応してしまうカカオがはいっているので滅多に口にしないのですが、先日北西からの帰り道にミニヌテラ(nutella for a week)をおみやげ用に買ったのが、半端に残ってしまったのでした。ま、酔っぱらいついでに一個くらいは鼻の粘膜もだませそうです。




こうやっているうちに少し粘膜鍛えられないかしら?



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-27 06:37 | キッチンの実験 | Comments(0)
栗のタルトとかパイとか
f0101128_10553945.jpg
 秋の気温になったので、栗のタルトを作りました。カスタードをつめてから、栗のペーストをしぼっています。

 市販のタルトカップに詰めただけなので手間半分ですが。


f0101128_1059474.jpg
 そしてパイシートにペーストをはさんで栗パイも焼いてみました。

 どちらも赤のおつまみです。とはいえ、さすがに消費予定量に対してたくさん作りすぎたので、タルトは半分チビチビっとした人々のところへ献納してきました。一個や二個作る訳にいかず、というのが難点です。

 普段の私的にはありえない工作ですが、たぶん先日の唐辛子作業の反動かと思われます。刻み作業だけで目と鼻の両方に大変刺激的でした。





そろそろ揚げ栗もいいかも。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-26 11:14 | キッチンの実験 | Comments(0)
島唐辛子で一升漬バリエーション
f0101128_129775.jpg
 一度刈り取って葉が少なめになったのもつかのま、島唐辛子はまだまだ新しい葉がでてきます。

 もうさすがに花芽はついていませんが、柔らかそうな葉がどんどん増えます。


f0101128_12135323.jpg
 先日はこのくらいだけ葉唐辛子にしようと思い、刈り取りました。


f0101128_12152293.jpg
 が、しばらくばたばたしており、水にさしたままキッチンに放置。

 せっかく刈り取ったのに下の方の葉が落ちてきてしまったので慌てて下茹でし、細かくきざんで白だしと白ごまで煎り付けました。

 画像がありませんが、これはこれで結構美味なり。


f0101128_12361088.jpg
 そしてしばらく冷凍保存しておいた肝心の「実」のほう、やっと一升漬に仕込みに着手しました。

 ただし、一般の生唐辛子より数倍から10倍程度辛いといわれる島唐辛子なので、使用量を20%弱程度に、そして乾燥麹を使用したせいか液体の吸いが予想外によく、醤油の割合も普段の倍くらいになりました。

 唐辛子、麹、醤油が一升ずつという同割レシピから命名されたらしい「一升漬」ですが、結果的には一つのバリエーション的な仕込みとなりました。どんな辛さになるか期待大です。










まだあと半分島唐辛子冷凍中。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-25 12:32 | 島唐辛子 | Comments(0)
シシピー実り始め
f0101128_8161639.jpg
 満開の花になっていたシシピーが、花の季節を越えて実りはじめました。

 昨日一日は土砂降りにさらされてしまいましたが、実り始めていた分はどうやら無事の模様。もうすぐシシピー祭りができそうです。




実が伸び始めるとあとがはやいシシピー。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2012-09-24 08:20 | ピーマン | Comments(0)
さんま山椒煮
f0101128_1944538.jpg
 週末お天気がビミョーだったせいかサンマがスーパーで大安売り。しかも御丁寧に頭とワタが取り除いてあるやつです。

 丸々の焼きサンマならば頭付き、ワタ入りのほうが格段に美味しいので、今回は実山椒と圧力鍋で煮ました。こうすると缶詰のように骨まで無駄なく美味しくいただけるのでお酒のアテにするには最適。




グリーンカーテンからは今朝の土砂降りで完熟果が無惨に落下。スプラッタを慌てて掃除。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。





分量等覚えがき
by ivrogne | 2012-09-23 19:56 | キッチンの実験 | Comments(0)