にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
最新のコメント
菜の花が旬ですね。 う..
by あんこ1961 at 16:52
可愛いい。 寒いからど..
by あんこ1961 at 16:50
あんこさま、 干したて..
by ivrogne at 10:26
鍵コメさま、 ゆっくり..
by ivrogne at 10:25
ジェシカさま、 はい!..
by ivrogne at 10:24
以前の記事
カテゴリ:牛蒡( 18 )
山菜祭り、さらに続いてます
f0101128_22104848.jpg
 山菜てんぷら、今回はアイコとコゴミです。

 さらに一本だけ孤独に時差成長していたサラダゴボウの葉、本体部分などを一緒に揚げました。


f0101128_22133979.jpg
 あと、ちゃんととっておいた香菜の根っこも一緒にてんぷら。

 いい香りです。


f0101128_22142390.jpg
 おともにはこんなのを開けてみました。

 庭のうぐいす、スパークリング。

 ニポンのお酒のスパークリングで、香りはふんわり甘系ですが、味は意外にすっきりでした。九州のお酒、いい感じです。



久留米、 山口酒造場。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2015-05-08 22:17 | 牛蒡 | Comments(0)
最後のサラダゴボウ収穫
f0101128_6281247.jpg
 最後のサラダゴボウを収穫しました。

 今回は葉部分にけっこう虫がついてしまったので、茎と本体のみ。

 酢でさらしてから更に酢みそで和えてみました。かなり苦めですが、クセになる味です。焼酎向きかな。





今シーズンゴボウは一旦終了。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-08-19 05:17 | 牛蒡 | Comments(0)
ゴボウの天ぷら
f0101128_643286.jpg
 後半戦のサラダゴボウ、まずは天ぷらにしました。

 葉も茎もたくさんあるので、というかどちらかというと葉と茎の方が多いので、一番香りと食感を楽しめる天ぷらが定番になりつつあります。

 おいしい塩で。





もちろんおいしいお酒と。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-07-16 06:47 | 牛蒡 | Comments(2)
サラダゴボウ、そろそろ後半戦
f0101128_6385452.jpg
 どうやらノグリーは江戸前の海を通過した模様。

 雨風に備えて小さめの鉢や背丈の伸びているものは軒下に避難していましたが、ゴボウは放置。

 とりあえず大丈夫だったようです。そろそろ収穫しないと、という感じに繁っています。





まだまだ雨のところの皆様、気をつけて。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-07-11 06:43 | 牛蒡 | Comments(0)
サラダゴボウ半分収穫
f0101128_9472966.jpg
 再びサラダゴボウを抜きました。

 今回は茎、葉、を塩と酢を足してちょっと長めに湯がいて、そのまましばらく放置してみました。アクはきれいにぬけましたが、色も落ちてしまった。。。この狭間の兼ね合いについてもうすこし研究要。

 でも、塩、すりごま、ごま油でナムルっぽく仕上げた味は、満足。糸唐辛子でおめかしも。


f0101128_946519.jpg
 今回は二鉢あるうちの片方に出来た分をねこそぎ収穫。

 立派に育ったのと細めのといろいろ取り混ぜですが、ゴボウ本体は生食可能。


f0101128_9524991.jpg
 へなちょこちゃんに仕上がってしまったビートルートとともに、バルサミコ、ポッカレモン、塩、胡椒で少し漬けておきました。

 コレが意外にウマかった。ちょっとつちっぽい根菜どうし、それとバルサミコの相性がなかなかよろしいです。ま、あの土っぽい香りが苦手な向きには白い目で見られそうなきもしますが。。。


f0101128_9551990.jpg
 ちなみにへなちょこちゃんなビートルートはコレです。

 うまいことふくらまなかったのでした。でも葉っぱ&茎部分はアクもなく大変お気に入り。

 葉っぱのためにビートルート定番化してもいいかも。



葉っぱも生食。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-05-27 10:00 | 牛蒡 | Comments(0)
ゴボウ収穫
f0101128_8162549.jpg
 サラダゴボウ、葉がたいへん立派になったのにあたりをつけて、引っこ抜いてみました。

 ちゃんとゴボウができてました。サラダゴボウという早生種なので短め、細めではあるのですが、抜くときにはちょっと力をこめて、フンっと抜くかんじです。


f0101128_8192139.jpg
 ゴボウ本体は生で白和えに。木綿豆腐と胡桃と味噌、みりん粕などで和え衣作成。

 ちょっと和え衣が多すぎたかも、なのと、ゴボウが色的に同化しちゃってますが。ゴボウがとても良い香りです。


f0101128_8203294.jpg
 葉潜りアートが顕著だった葉は取り除き、きれいなままだった葉と茎は塩とお酢を入れたお湯でさっと湯がいてからお酢とすりごまで和えてみました。

 今回立派に育っただけあって、ちょっとアクが残りましたが、それはそれで。もうすこし長めに湯がいたほうが良かったかな。



立派に育ちました。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-05-24 08:25 | 牛蒡 | Comments(4)
サラダゴボウ収穫
f0101128_903798.jpg
 たいへん立派な姿になってきたサラダゴボウですが、葉の茂り具合と根元の具合を見つつ、よさげなのを5本ほど収穫してきました。

 葉のアタマからしっぽの先まででも、全長30cm程のミニサイズ。もう少し太くなるまで待っても良さげなので、残りの収穫時はよく見極めようと思います。

 ゴボウの下に見えているのは、ミニキャロッットの間引き菜です。こちらも時間差で次々大きくなってます。


f0101128_965972.jpg
 茎と葉はさっと塩でゆがいてみました。

 生で齧ってみたところ、やっぱりたいへんなアクだったので、ゆがいたくらいでいいのか、とチラっとよぎったのですが、こちらで似たようなゴボウを見かけていたこともあり、ものはためし。


f0101128_98564.jpg
 結果オーライ。

 葉も茎もフキのような感じ、とというか、フキよりもぜんぜんアクは少なかったです。ま、細いし、堀りたてだし、というのもあるかもしれないですけれども。

 結局、かつぶしトッピングであっさりいただきました。


f0101128_9115526.jpg
 根っこのゴボウ本体部分は、独活の葉の天ぷらついでに一緒に天ぷらに。ナンじゃこりゃ、という細さではありますが、味はしっかりゴボウです。柔らかくていい香りでした。

 ちなみにそのよこには、部屋住みのツルからもいできたインゲンも。

 猫兄弟が日々スリスリしてくれているおかげ(?)で甘いマメが次から次へと収穫されています。


f0101128_9155256.jpg
 そうそう、そして、ミニキャロットの間引き菜は、今回コチラで気になっていた、白和えをためしてみました。ま、プランターからの間引き菜なので、量的にほんのちょっとなんですけれども。

 豆腐、みりん、白だし、胡桃の和え衣で。ちょっと衣が少なかったかもかも?でもたいへん美味しゅうございました。


 そんなこんなで、ネット上の皆々様のお知恵拝借して、美味しいアテがたくさんできました。

ありがたや〜♪



春の収穫祭り。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-05-08 09:32 | 牛蒡 | Comments(6)
サラダゴボウ、じゃんじゃん繁ってます
f0101128_821048.jpg
 サラダゴボウの葉の勢いが増しています。

 葉の繁り具合が昨季の初挑戦時とは比べ物にならない勢い&大きさです。

 気温の上昇とともに、葉潜りアートも出現し始めましたが、これは致し方なし。根元は随分と太くなってきました。





葉も虫も成長の春。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-05-04 08:06 | 牛蒡 | Comments(0)
サラダゴボウも繁ってます
f0101128_13401419.jpg
 サラダゴボウの葉も随分繁ってきました。

 葉が広がっているので根元はかき分けないと見えませんが、随分と根元らへんも太くなってきている模様。


f0101128_13415756.jpg
 ビートルート、ゴボウにとどまらず、春はいろんなものがじゃんじゃん繁り始めているのですが、裏のほうで増殖中だったローズマリーがアヤシイ茂み状態となってきたので、大幅に刈り取りです。

 虫よけ&ドロボウよけにはよいのですが、これ以上放置すると、家の裏のガスメータとか水道メータ確認の人の業務妨害かも、という懸念もでてきたための処置です。


f0101128_13454090.jpg
 もちろん、砂肝ゆでたりするときにもつかうのですが、刈り取った枝はいくつかずつまとめてキッチンペーパーで束ねて、流し下の棚とか調味料ボトルのはざまとかにおいています。

 虫除けもあるのですが、特に昭和高齢住宅流しの下はニオイがこもったりするのでね。

 わりあい消臭効果もあるのです。


f0101128_13484521.jpg
 元々は脱臭剤がはいっていたケースも、ローズマリーの枝を詰めて再利用。

 これからの季節、生ゴミバケツの底に敷いておくのも、結構いいです。



大量刈り取り後も無駄なく使用。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-04-28 13:54 | 牛蒡 | Comments(0)
ゴボウの本葉
f0101128_8485975.jpg
 サラダゴボウの本葉がずいぶんとしっかりしてきました。

 暖かくなったと思ったら、しとしと雨とともに朝晩はひんやりするので、成長のスピードはゆっくりですが、前回よりもしっかり成長はじめているように思います。ぜひこのまま、わさわさと葉を繁らせていただきたい。


f0101128_8534523.jpg
 昨年は大坂参りのときに既にきれいに咲いていた君子蘭でしたが、今年はまだツボミが固く閉じています。

 ま、今年はまだまだ桜も花見可能なかんじだし、お花の皆さんもゆっくり過ごしていらっしゃるようですな。



りっぱなゴボウも希望。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-04-04 08:59 | 牛蒡 | Comments(0)