にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
ようやく第二弾
f0101128_12001371.jpg

 今年初の仕込みからはや三週間、やっと次の原石と巡り会いました。生いくらを二腹分、夕方のスーパーでゲット。

 そして連休初日の早朝から、いそいそほぐし始めました。

 北海道まで鮭の産卵を見に行った豪気な知人からは、今年はメスが少ないらしい、というもっともらしい情報をいただいたので、もう出会えないかと思っていました。感激。

f0101128_12004015.jpg


 ほぐしおわったら醤油と酒を加えて、瓶に猫足昆布とともに詰めツメ。


 日が暮れたら早速晩酌のおともに、味見。


 美しい色合い♪

f0101128_12024600.jpg


 翌朝には、新米でごはんを炊いて、長芋とろろといくらごはんにいたしました。


 ご飯もいくらもとろろも、つやつやぴかぴか。

秋三昧。
↑どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。

by ivrogne | 2017-10-09 12:11 | キッチンの実験 | Comments(2)
Commented by kent627996 at 2017-10-10 20:21
出来たてのイクラに新米炊き立てご飯・・・
朝から幸せなご飯でいいなぁ。
晩酌のお供にチビチビ楽しむのも素敵です。
Commented by ivrogne at 2017-10-14 08:44
kentさま、
この季節ならでは、です♪
自分で漬けると甘すぎないので、アテにもぴったりでした。
<< 夜中のだしまき 十六夜の食卓 >>