にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
オクラとえのきの煮浸し
f0101128_6124043.jpg
 気温はそれほど高止まりしているわけではないものの、湿度が重たすぎる東京南方面。

 ここ数年は梅雨になるまえに熱帯的気温になったり、梅雨なのに雨ふらなかったりしていたので、これだけ、まさに梅雨、というジメジメシーズンも久しぶりな気がします。

 とはいえ、身体と脳みそにはカビ生えないように、ネバネバを冷たい煮浸しできもちよくいただきます。


【オクラとエノキの煮浸し】
オクラ、1袋
エノキ、1袋
白だし、大さじ3
昆布水、1/2カップ

オクラはヘタとガクを落として斜め半分にきります。
エノキは根元を落として半分にきっておきます。
白だしと昆布水を鍋にはり、オクラとエノキを煮ます。
エノキがクタッとなって煮えたら火を止め冷まします。
粗熱がとれたら冷蔵庫でキンキンにひやしてからいただきます。


「ネバネバ食感♪オクラの料理」コーナーにレシピを掲載中!


f0101128_6242324.jpg
 ちなみに今回は、このあたりではめずらしく出会った水茄子を、浅漬けしていた白だし+昆布水の漬け液を使い回しました。ので、エノキがちょっと茶色っぽくなってますが^^;

 久しぶりの水茄子の浅漬け、豪快に盛り上げてしまいましたが、やっぱり美味しいわん♪

 こんどはいつ水茄子に出会えるかな。



ネバネバパワー。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-06-24 06:32 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< 鯖のへしこ ズッキーニ追加発芽 >>