にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
最新のコメント
菜の花が旬ですね。 う..
by あんこ1961 at 16:52
可愛いい。 寒いからど..
by あんこ1961 at 16:50
あんこさま、 干したて..
by ivrogne at 10:26
鍵コメさま、 ゆっくり..
by ivrogne at 10:25
ジェシカさま、 はい!..
by ivrogne at 10:24
以前の記事
炙り鱧、水茄子
f0101128_675249.jpg
 外出ついでにいつもとは違う駅の生鮮食料品売り場をうろついたところ、東京南方面では普段あまりお見かけしないものと出会ってしまいました。

 まずは鱧。湯引きしたものをつくってあったのですが、ちょっと直火で炙ってみました。ありがたいことにモニターでいただいたビールがあったので、炙りの方が合うかしらん、と思いついてみた次第。


【炙り鱧】(2人分)
湯引きの鱧、1本分
皮側寄りにくしを打ちます。
ガスの直火で骨きりした側をチリチリあぶります。
串からはずして盛りつけます。

もちろん、長いままの鱧が手に入れば、そちらをつかったほうが仕事は楽とおもわれます。


ビールに合う簡単和食料理レシピ
【レシピブログの「和膳レシピコンテスト」参加中】



f0101128_6163989.jpg
 ひさしぶりのレシピブログ様からいただいたモニターはサントリーの和膳。和食にあわせる生ビール、というものです。6缶なので存分に楽しみます♪

 和食の味を引き立たせる、というコンセプトらしく、押し出しの強くないやさしい味のビールです。炭酸もマイルド。


f0101128_6213123.jpg
 そしてもう一つ、このあたりではあまり見かけない水茄子。

 二つほど浅漬けに仕込んだのですが、一つは試しに糠床へ。浅漬けは以前からお店などでいただいた事はあったのですが、糠漬けは未踏領域で一度試してみたかったのです。

 なかなか糠漬けもよいですな。普通の茄子とちがってアクもないし生食でもOKな水茄子は甘くておいしい。


惜しむらくは現在家の糠床が糠&塩追加直後の調整ちうなこと。もうすこしなじんできたら、もういちど水茄子さがしてみよう。



西のものパレード。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-06-23 06:29 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< ズッキーニ追加発芽 百合根でいろいろ >>