にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
最新のコメント
菜の花が旬ですね。 う..
by あんこ1961 at 16:52
可愛いい。 寒いからど..
by あんこ1961 at 16:50
あんこさま、 干したて..
by ivrogne at 10:26
鍵コメさま、 ゆっくり..
by ivrogne at 10:25
ジェシカさま、 はい!..
by ivrogne at 10:24
以前の記事
ゴマ味噌パンでサンドイッチ
f0101128_9401047.jpg
 またまた粉在庫整理の一環でパンを焼いたのですが、今回は2日ほど放置してからサンドイッチにしました。

 中にはさんでいるのはベーコンとキュウリ。


f0101128_9421836.jpg
 それから、キュウリとチーズ。

 パンはゴマ入りです。


f0101128_9432857.jpg
 そして、味噌も入れちゃいました。正確にいうと味噌床のペースト。しかも使用後。

 中力粉、300g
 水、140g
 味噌床(味噌1みりん粕2)、大さじ3くらい
 ドライイースト(サフ)、5g
 黒ごま、大さじ2くらい

 ホームベーカリーの早焼きコースです。こねてる途中で黒ごま投入。


「コーヒーと楽しみたい、おうちdeランチ会」コーナーにレシピを掲載中!




f0101128_9511336.jpg
 味噌床は、もっと正確にいうと味噌1/3くらいに倍量のみりん粕をまぜているものです。こぼれ梅。

 これで卵の黄身を漬ける実験中。

 塩麹やら、たまりやら、味噌やらで卵の黄身漬けをいろいろ試してきたのですが、アテにするにはもう少し固形化したほうが。でもしょっぱすぎるのもアレだし、卵の味もほしいし。



f0101128_1032426.jpg
 この卵は、自家製味噌に漬けたときのもの。手前味噌使用ですが、今ひとつ半液体。固形化するまで漬けておくと、ちょっと浸かりすぎな味になってしまい、味噌床にみりん足すと、横に広がってしまうし。

 まだまだ試行錯誤中。お気づきの向きにはあぁ、と思われるかもしれませんが、コチラ(←密林本屋にトビます)に感化されてます。


 卵を何度かつけたあとはパルメザンの固い皮近くの部分とか、ローストビーフにする前の牛肉とかを漬けてたりして使い回し。

 肉をつけてしまったので、生食はもうムリだし、最後に鍋でもとおもっていたのですが、鍋の季節を通り越してしまい、勢い余ってパンに投入。

 ちょっと黄色っぽいパンですが、焼いているときは大変香ばしい空気が充満して、ちょっと甘めのふかふかパンに。使い切りでココロの満足ですが、味にも満足です。



魚を漬けた後はやめた方がいいかも、たぶん。(←自分への戒め)


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-05-01 10:30 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< 細マッチョな外セリ 忘れていた香菜、繁るディル >>