にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
カヌレ的なもの
f0101128_132349.jpg
 プルーンペーストがバター代わりに使えるなら、ラム酒に浸かりっぱなしのドライフルーツ達はどうかしら、とおもいパウンドケーキ的な配合で生地をまぜました。

 ひさしぶりなシリコンカヌレ型に流して焼いてみたところ、表は全然パリパリではありませんが、生地の色が茶色い分、一見カヌレ的なものに焼き上がり。食感も、ケーキというよりはカヌレの中身ぽく。

 型の底には、昨年収穫した花柚子蜂蜜漬けを沈ませました。


【カヌレ型8個分】
ドライフルーツのラム酒漬け&漬けラム酒ごと、100g
卵、2個
薄力粉、100g
花柚子蜂蜜漬け、8枚

ドライフルーツラム酒漬けをフードプロセッサでペースト状にします。
うまくまわらないときは、ラム酒を足しつつ、ドロドロになるまで。
卵を加えて更に数秒フードプロセッサで撹拌。
粉を加えて生地にします。
型の底に柚子を敷いて、生地を流します。
180℃で25分焼きました。


 やっぱりドライフルーツではプルーンの様にはいきません。予想したものとはかなり違うものができましたが、それはそれで結構満足。










あくまでもツマミ的な甘味度です。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-04-27 13:19 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< 筍の昆布オイル和え 週末も引き続き、たけのこ >>