にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
筍ごはん
f0101128_6224435.jpg
 筍本体も炊き込みました。油揚げと筍。

 前回は姫皮使って、酒と塩だけで白いごはんにしましたが、今回は醤油をいれて炊いています。

 もちろん土鍋ではなくて炊飯器ですが、順調に繁っている山椒を天盛りにして、気分だけは池波大先生、鬼平。確か目黒不動尊の話に出てきたような。


 行人坂とか権之助坂とか、なじみのある地名がたくさん出て来るので印象が強いのですわ。

【分量など】
米、2カップ
筍、根元の部分1本分
油揚げ、1枚
醤油、一まわしくらい
山椒、好きなだけ

米を炊飯器にいれて、指定の水量にしてから、山椒以外を全部炊飯器に入れて炊きます。
いただくときに、山椒天盛りに。



山椒はまだまだタップリ。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-04-10 06:31 | ハーブ | Comments(2)
Commented by jes22salud at 2014-04-10 10:14
そう、山椒。
ほんまはこれがあったほうが気分も出るんやけど。
母親が育てているはずとちぎりにいったら......
「あれか?枯れたわ」
とほほ~~~ですわ。
いいなぁ、わっさわさ。
Commented by ivrogne at 2014-04-10 21:24
ジェシカさま、
こちらでは山椒の苗木もけっこうたくさん出回ってます。
もし見つけられたらこの際導入するのもいいかも。
わっさわさよん♪
<< 根性なルッコラ そばがき、そば >>