にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
餃子の皮でキッシュ、オーブンなし
f0101128_2264866.jpg
 おいしそうなキッシュ画像をみて、キッシュが脳内メリーゴーランド。

 とはいえ、オーブン使う気力もないし、タルト生地をこねるパワーもなし。なので、まだ冷蔵庫に残っていた餃子の皮でそれっぽくつくってみました。ティファール卵焼き器に皮を敷き詰めてコンロでゆっくり焼いてから、魚焼きグリルに移してみました。把手がとれるのでね。


f0101128_22121761.jpg
 網のせたままだと上がつっかえてエラーになるので、網をはずしてトライ。しばらくは行けますが、途中でエラーになってグリル停止してしまいます。鍋入れると庫内温度があがりすぎるのかなぁ。

 何回か点火し直してみましたが、結局最後はアルミホイルに取り出して、普通に魚焼きグリル・網付きで焼きました。

 卵が固まっていれば形はくずれないので、チーズ焼き色のためにグリル、でいいかも。


卵焼き器1台分(146×201×47mm)
餃子の皮、10枚
卵、3個
牛乳、150cc
香りソルト イタリアンハーブミックス、3ふり
玉ねぎ、1個
小さいなす、1個
シュレッドチーズ、3つかみ

なすは薄切りにして魚焼きグリルで焼いておきます。
玉ねぎは細切りにして香りソルトをふりかけてレンジ(800w)で3分チン。
卵と牛乳はよく混ぜておきます。
卵焼き器に餃子の皮をキッシュの外側になるように敷き詰めます。
側面3cmくらい高さが出るように。
なすと玉ねぎをキッチリつめたら、卵液を流して、ふたして弱火で焼きます。
キッシュの中身が固まってきたらシュレッドチーズを上にかぶせて
魚焼きグリルに移してチーズに焦げ目がつくまで焼きます。

粗熱とれてからのほうがきれいに切れます。
そして、たまたま一個残ってたのでナス使いましたが、玉ねぎだけでも充分美味しい。
新玉ねぎでぜひ。冷蔵庫に餃子の皮残ってたらぜひ。


「増税対策に!アイデア節約レシピ」コーナーにレシピを掲載中!


「コーヒーと楽しみたい、春の旬食材ランチ」コーナーにレシピを掲載中!



餃子の皮、軽いので夜中にも。(夜中に食うな、ともいうけれど)


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2014-03-29 22:37 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< 東京の桜、清正井 ゴーヤ、お目覚め。 >>