にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
リメイク、塩キャラメル
f0101128_11295214.jpg
 塩キャラメルをつくってみました。

 基本、飲んだくれの激辛フリークなので、PC自作はしても、まさかキャラメルなぞを自作するとは思いませんでした。

 が、いろいろな環境条件がそろってしまったので、人生に一度くらいはいいでしょう、とやってみたところ、なかなか美味でした。たくさんはたべられないけれど。


リメイクです。千歳飴の。
【塩キャラメル】5〜6人分は軽くある模様。千歳飴3本分。
千歳飴、3本
水、50ml
伯方の塩・焼塩、小さじ1
熱湯、50ml
バター、40g
生クリーム、30ml

千歳飴を鍋に入る大きさに砕き、水、塩と一緒に煮とかします。
さらに加熱し焦げ色がついてきたら熱湯を一気にいれてカラメルにします。
バターを投入してよくまざったら火を止めて、生クリームを加えて更に混ぜます。
クッキングシートを敷いたバットに流してかたまるまで放置。
固まったら包丁で2cm角程度に切り目をいれて冷凍庫へ。30分以上いれておきます。
切れ目をいれたところからキャラメルを割ります。保存は冷蔵庫で。

室温に出しっ放しにするとキャラメルどうしがくっついちゃうのでね。ま、くっついちゃったら、また包丁で切り分ければいいんですが。(←すでにやらかした。)



f0101128_1134717.jpg
 環境条件その1は七五三。

 甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんが五つと三つの同時祝いになった今年の七五三でした。先週末やってきて、ばーちゃんの用意した千歳飴につられて八幡様へお参りに。

 兄、千歳飴かかえてるし。

 このあと待望の千歳飴をなめながらなんとか戻ってきたものの、親御様たちはこれ以上べたべた超甘なものをちびちびたちに持たせたくなかったらしく、我が家に置き去りにして帰られました。残された千歳飴、計3本。


f0101128_10562421.jpg
 環境条件その2は、最近びっくりなくじ運続きのレシピブログさまのモニターでいただいた伯方の塩。

 このうちの焼塩を、塩の味をたのしめる形でつかってみたいわん、と思っていたのでした。前回はフルールドセルをそのまま使ってみましたのでね。

 結果、大満足。


塩が決め手の料理レシピ
レシピブログの「伯方の塩をつかった我が家の自慢レシピ」参加中♪




まだまだ使ってみるさ、バリィさんとこの、伯方の塩。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2013-11-24 12:03 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< キムチ、リベンジ まだまだ成長するジャングル >>