にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
フォアグラ串焼き
f0101128_10503428.jpg
 すっかりワインも赤の出番な季節になってきました。

 つまみもたまにはゴージャスにフォアグラなんぞを冷凍庫から取り出します。

 が、最近おおぶりなものを消化しきる力がめっきり劣化している悲しい胃袋。なので小さく切り分けて串をうって焼いてみました。

 中はふわっふわです。


【フォアグラ串焼き】4人分(8串分)
フォアグラスライス、2枚(1枚約50g程度の冷凍スライスを使ってます)
バルサミコ酢、大さじ1
伯方の塩/フルールドセル(塩の花)、小さじ1/2

フォアグラは包丁が通る程度に半解凍して1/8に切り分けます。
串を打ってフライパンに並べます。油はひきません。
フライパンに蓋をして弱め中火で約7分焼きます。途中で上下を返して両面カリカリに。
取り出したらバルサミコ酢をかけて、フルールドセルをちらします。



f0101128_10562421.jpg
 再びレシピブログさまのモニターでいただいた伯方の塩セットから、フルールドセル(塩の花)を早速使用。カリカリの食感とマイルドな塩味が串にはちょうど良い具合。

 結晶系のお塩はゲランドが有名ですが、伯方の塩からもでていたとは!

 伯方の塩/粗塩はよく使っているのですが、さらさら系な焼塩も食卓でつかうのによさそうです。チャック袋もたいへん便利そう。


塩が決め手の料理レシピ
レシピブログの「伯方の塩をつかった我が家の自慢レシピ」参加中♪




伯方って今治でしたのね。バリィさんちだわ。


どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。


by ivrogne | 2013-11-23 11:21 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< 東京産、福耳唐辛子 東京あかかぶ >>