にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
最新のコメント
ジェシカさま、 お菓子..
by ivrogne at 15:20
ジェシカさま、 ボクら..
by ivrogne at 15:18
ジェシカさま、 そう、..
by ivrogne at 15:17
misyaさま、 お立..
by ivrogne at 15:14
羊に皮を被った山羊、みた..
by drop0516-edge at 16:56
以前の記事
ハナビラタケと菊花の酢の物
f0101128_7275040.jpg
 干す前の、生のハナビラタケと菊の花をちょっと湯がいて、甘酢で和えました。アテでございます。

 ハナビラタケの食感は白キクラゲに似ています。もう少し柔らかいかな。あの手の食感が私は好きなんだな〜

 白キクラゲは戻して火を入れると半透明なかんじですが、ハナビラタケのほうは生の時のほうが半透明っぽい。そして火を通すと不透明、マットな見た目になります。




菊の花は湯がいて冷凍保存してました。これで使い切り。




どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。




by ivrogne | 2013-02-07 07:32 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< あおさの柚子ポン酢和え ハナビラタケとヤマブシタケの天日干し >>