にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
最新のコメント
菜の花が旬ですね。 う..
by あんこ1961 at 16:52
可愛いい。 寒いからど..
by あんこ1961 at 16:50
あんこさま、 干したて..
by ivrogne at 10:26
鍵コメさま、 ゆっくり..
by ivrogne at 10:25
ジェシカさま、 はい!..
by ivrogne at 10:24
以前の記事
黒豆で豆乳
f0101128_75322.jpg
 冷蔵庫にいただきものの立派な黒豆が残っているのを発見。まだちょっと黒豆を煮る気分な気温でもないですし、豆乳できるかな実験を黒豆でやってみることにしました。

 こういうのを思いつくのはたいてい真夜中なので、寝る前に黒豆を水に浸しておきます。


f0101128_7581792.jpg
 翌朝、ぱんぱんにふくれた黒豆を台所で見て、あーそういえばと思い出し(^^;

 ミキサーでくだいて水を加えてぐつぐつ煮る事15分弱。


f0101128_815414.jpg
 濾したらできたてほやほやの濃厚豆乳。大昔、お豆腐屋さんで買っていた豆乳と同じ味、そして黒というよりは薄紫のシックな色合いの豆乳ができました。

 豆乳初挑戦でしたが、意外にあっさりできてしまってびっくり。


f0101128_87591.jpg
 濾したあとには、これまた薄紫色のおからもできました。自前のおからはしっとり、そしてなめらかなペースト状です。

 半分は人参やらネギやら加えて卯の花に。色的かつ季節的には卯の花というよりは萩の花ですかね。


f0101128_8122074.jpg
 そしてあとの半分はねぎとごま油をちょっと加えて蒸し焼き餃子の具にしてみました。皮から薄紫なおからの色が透けて、不思議な外見の餃子になりましたが、食感はなかなかよろしいです。

 豆乳作成実験は初回からレアものに挑戦しましたが、結果的には大成功。

 次回は普通に黄色い大豆で実験してみようと思います。




豆乳できたてはおいし〜。



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。







黒豆、200g
水、500ccくらい

豆は一晩水につけておく。
ふくらんだ豆をミキサーでどろどろにすりつぶし、鍋にあけて焦がさないよう煮る。
15分くらい(沸騰してから12、3分)煮たら、濾して豆乳とおからに分離。
by ivrogne | 2012-09-20 08:33 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< イカの塩辛 秋茄子収穫、トロトロサンド >>