にほんブログ村 花・園芸ブログ フーデニングへ
にほんブログ村にも参加中









Top Food Blog







検索
カテゴリ
ブログジャンル
以前の記事
さんま棒寿司
f0101128_10375967.jpg
 刺身用サンマが大安売り、でもセール品なのでさばきません、ということだったので、自分でおろす事にしました。どうせやるならと数尾まとめて大格闘。

 で、半分はお酢でしめて、再び棒寿司にしました。鯖とはまた違ってやわらかいサンマの身は、お酢でしめてもとろとろです。

 気温はまだまだ夏を引きずり、なかなか秋の気配もほど遠い感じですが、お口の方は日本の秋、満喫。





ボクらもお相伴によばれます。(呼んでないし)



どちらも一日一回、クリックいただけましたら小躍りします。







【一本分】
ご飯、一膳
梅酢、大さじ1.5
いりごま、小さじ1
生姜、3スライス
サンマのお刺身、半尾分
塩、ひとつまみ
米酢、大さじ1〜2

サンマは皮を下にし、身側に塩を振って10分くらい置いたら米酢をかけて冷蔵庫で2時間ほど放置。
ご飯はゴマと梅酢をまぜておく。
生姜は細切り。

巻きすの上にラップを広げ、ご飯を手前におき、一度棒状に巻いて成形。
巻きすとラップを一度開いて、生姜をご飯の上に広げ、酢でしめたサンマを皮を上にして
のせたら、もう一度しっかり巻く。
巻きすの上から輪ゴムで留めて30分程度冷蔵庫で休ませたら完了です。
切り分けて食卓へどうぞ。
by ivrogne | 2012-09-16 11:07 | キッチンの実験 | Comments(0)
<< ゴーヤ修行道 電子レンジで鶏もも肉の柚子胡椒煮 >>